地上でも食べたい!羽田空港のおすすめ空弁ランキング トップ5!

http://pds.exblog.jp/pds/1/200708/19/44/c0015444_16443712.jpg

空の旅のお供の空弁を、羽田空港で買ったことはあるだろうか。

空弁は、どれがおすすめなのか?店先にランキングが貼ってあれば悩まなくて済むのだが、羽田空港のヘビーユーザーならばおすすめの空弁のランキングを披露してくれるかも知れない。

おすすめや売上げランキング上位の空弁を羽田空港で買って、お花見やランチにしてはいかがだろう。お取り置きだって出来るのだ。

せっかく空弁を食べるなら、おすすめの物やランキング上位ならば間違いはない。

美味しかったランキングや売れてますランキングの中でも、ここでは羽田空港BLUE SKYで買えるものをおすすめしたい。

是非地上でも食べて頂きたい、羽田空港のおすすめ空弁をランキング形式で5つご紹介しよう。

5位:「石垣牛焼肉弁当」¥1,080-

http://bluesky.jalux.com/product/photo/4560402122114.jpg

「石垣牛焼肉弁当」は、羽田で最も売れている焼肉弁当である。

駅弁と比べて小ぶりな空弁の中で、お肉を食べたい時に選びたいのが、ボリュームたっぷりの石垣焼肉弁当だ。

[おいシーサー]のキャッチコピーが目を引く赤いパッケージは、沖縄の首里城をイメージ。

上品な脂身の甘さが美味しい石垣焼肉弁当は、牛丼に近い濃いめの味付けでビールが欲しくなる。

南国沖縄の高級ブランド牛である石垣牛は、2000年の沖縄サミットでメインディッシュとして登場し各国の首脳の舌を満足させたことから一躍有名になった。

サミットに食材をを提供した石垣島の「ゆいまーる牧場」の石垣牛を使っている。ブランド牛の多くが子牛の頃に石垣島から全国の産地に行き、その土地のブランド牛となる。ブランド牛の原点である石垣牛が美味しくないわけがない。

4位:「<地雷也> 天むす」¥680-

http://bluesky.jalux.com/product/photo/4580295110012.jpg

「<地雷也>の天むす」は名古屋のご当地グルメとして、今や「千寿」と並ぶ人気の天むすだ。

名古屋と言えば、海老ふりゃーだが海老天も忘れてはいけない。お弁当と言えばおにぎり・おむすび。それが天むすだったらもっと嬉しい。

おむすびの贅沢品だが、自分で作るとなると結構大変。

地雷也の天むすは手作りで、冷めても美味しいお米と鮮度の良い海老、良質の海苔にこだわる。海老好きの方には見逃せない空弁なのである。

サイズは移動中や機内でも食べやすい子どもの握りこぶし位の大きさ。地雷也の天むすは、小腹を満たすのに丁度良い。5個でご飯1膳分+海老天でお取り置きも可能だ。

3位:「六郷のわたし」¥1,188-

http://bluesky.jalux.com/product/photo/1111116.jpg

何だか意味深なネーミングの空弁は、「六郷のわたし」。女性好みの品数の多さと彩りだから、私?

ネーミングの由来は、旧東海道の江戸の玄関口[六郷の渡し]の旧跡近くに、製造元の株式会社マコトがあることから。

女性が喜びそうな六郷のわたしの中身は、4種の変わりおむすび・緑茶稲荷/赤飯/小さなおむすびがふたつ、北海道産真ダコのさつま揚げや地鶏の天ぷらなど目にも楽しい。

"食べたあと、なぜか元気になっている"お弁当を目指し、安全・自然・健康をテーマとして食材の多くを産地から取り寄せている。

手作りにこだわり野菜のカットは機械でなく人手で行い、低農薬野菜と調味料も天然の物を使用している。

六郷のわたしは、色々食べたい女性や健康を気遣う方におすすめだ。お取り置きも可能。