地上でも食べたい!羽田空港のおすすめ空弁ランキング トップ5!

おすすめの空弁

空の旅のお供の空弁を、羽田空港で買ったことはあるだろうか。

空弁は、どれがおすすめなのか?店先にランキングが貼ってあれば悩まなくて済むのだが、羽田空港のヘビーユーザーならばおすすめの空弁のランキングを披露してくれるかも知れない。

おすすめや売上げランキング上位の空弁を羽田空港で買って、お花見やランチにしてはいかがだろう。お取り置きだって出来るのだ。

せっかく空弁を食べるなら、おすすめの物やランキング上位ならば間違いはない。

美味しかったランキングや売れてますランキングの中でも、ここでは羽田空港BLUE SKYで買えるものをおすすめしたい。

是非地上でも食べて頂きたい、羽田空港のおすすめ空弁をランキング形式で5つご紹介しよう。

 

【こちらも読まれています】

1度は行きたい!世界の綺麗なヌーディストビーチ10選!

⇒男なら必見!海外で夜遊びするなら絶対行きたい10カ国!

 

5位:「石垣牛焼肉弁当」¥1,080-

「石垣牛焼肉弁当」は、羽田で最も売れている焼肉弁当である。

駅弁と比べて小ぶりな空弁の中で、お肉を食べたい時に選びたいのが、ボリュームたっぷりの石垣焼肉弁当だ。

[おいシーサー]のキャッチコピーが目を引く赤いパッケージは、沖縄の首里城をイメージ。

上品な脂身の甘さが美味しい石垣焼肉弁当は、牛丼に近い濃いめの味付けでビールが欲しくなる。

南国沖縄の高級ブランド牛である石垣牛は、2000年の沖縄サミットでメインディッシュとして登場し各国の首脳の舌を満足させたことから一躍有名になった。

サミットに食材をを提供した石垣島の「ゆいまーる牧場」の石垣牛を使っている。ブランド牛の多くが子牛の頃に石垣島から全国の産地に行き、その土地のブランド牛となる。ブランド牛の原点である石垣牛が美味しくないわけがない。