【厳選】大阪・道頓堀おすすめたこ焼きランキングトップ10!

道頓堀のたこ焼き店画像

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK86_doutonbori15152733_TP_V.jpg

大阪観光では、大阪グルメの代表格・粉もんと呼ばれる「たこ焼き」や「お好み焼き」を楽しみにしている方も多い。大阪の道頓堀地域は大阪らしい華やかな雰囲気が楽しめるだけでなく、「たこ焼き」の激戦地としても知られている。

 

道頓堀地域には、有名なグリコやかに道楽の大型ネオン看板を始め、多くの飲食店が軒を並べる。また、たこ焼き屋や土産物屋だけでなく、アパレルショップやカフェ、百貨店などもあり、グルメ、買い物を楽しめる人気観光地である。

 

大阪のたこ焼きといっても、各店舗で生地の味や具、焼き具合、ソースなど様々な違いがある。大阪のたこ焼きは、観光客だけでなく地元の人からもソウルフードとして長年愛され続けており、各店舗がしのぎを削り合い競争している。大阪人は味に大変うるさいと言われており、美味しいたこ焼き店は長年残っていくが、残念ながらすぐに姿を消すたこ焼き店もあるのだ。

 

道頓堀地域には、たこ焼き店の有名店や人気店が徒歩圏内に多数存在している。観光の際は、ぜひ何店舗かのたこ焼きを食べ比べながら観光するのが筆者のおススメだ。たこ焼き店にも様々な形態があり、気軽にイートインやテイクアウトでたこ焼きだけを楽しむお店もあれば、たこ焼き以外のメニューが豊富にそろいお酒と一緒にたこ焼きを楽しめる居酒屋の様なたこ焼き店も存在している。お腹の減り具合や好みと相談しながら、様々なたこ焼き店を巡って楽しむ観光も格別だ。

 

そこで、大阪B級グルメの代表格「たこ焼き」の激戦地である道頓堀を中心に、たこ焼きの有名店や人気店をランキング形式で10店舗紹介していこうと思う。

 

 

 

 

 

第10位 元祖 味穂

元祖 味穂の画像

https://pixabay.com/ja/%E3%81%9F%E3%81%93%E7%84%BC%E3%81%8D-%E3%82%BF%E3%82%B3%E3%83%91-%E9%96%A2%E8%A5%BF-%E7%B2%89%E3%82%82%E3%82%93-1144960/

元祖 味穂は朝5時まで営業している居酒屋感覚で楽しめる人気店で、たこ焼きは透明な昆布出汁につけて食べる明石風である。生地は外がしっかりしているのに、中がふわっとしており熱々なので注意が必要だ。たこ焼きは5個300円~で、どて焼きや串カツなど大阪グルメも堪能できる。

 

アルコール類や豊富な食事メニューがそろっており夕食を摂るのにもぴったりなお店で、地元の常連客も多い人気店である。大阪のアットホームな雰囲気を感じてみたい方はぜひ訪れたいお店だ。

 

住所:大阪市中央区西心斎橋2-8-33 センタービル1F

営業時間:16:00~翌5:00

 

第9位 道頓堀の赤鬼

道頓堀の赤鬼の画像

http://www.irasutoya.com/2012/01/blog-post_9196.html

道頓堀の赤鬼は2016年のミシュランガイドにも掲載された有名店で、メディアにも度々登場している。新鮮な生たこ入りのたこ焼きが楽しめ、好みによってソースや岩塩、ポン酢など8種類の味から選択可能。6個380円~となっており、店外にある仁王立ちの大きな赤鬼が目印だ。

 

ミシュランに乗った定番の味だけでなく、たこでなくエビが入ったエビマヨや夏季限定のかき氷風のたこ焼きまで豊富なラインアップで遊び心を感じるたこ焼き店である。簡易イスが用意されており、気軽に立ち寄れる雰囲気も魅力だ。

 

住所:大阪府大阪市中央区難波1-2-3

営業時間:11:00~22:00

第8位 会津屋 なんばウォーク店

https://techs.co.jp/photoshare/products/detail.php?product_id=1700

会津屋のたこ焼きは、生地に味がしっかりと付いており、ソースをつけないでも楽しめる。中がとろとろとしているたこ焼きは、人気漫画の美味んぼやミシュラン2016にも取り上げられた一品だ。
 

なんばウォーク店は、店内で落ち着いてたこ焼きを食べられる。値段は12個500円~で、玉子焼きやねぎ焼き、たこのかわりにすじコンが入ったラヂオ焼きなど幅広いラインアップが楽しめる。

住所:大阪市中央区千日前1丁目虹のまち5-8号 なんばウォーク 3番街南通り

営業時間:10:30 - 22:30 (LO 22:00)

第7位 踊りだこ 道頓堀店

踊りだこ 道頓堀店の画像

https://techs.co.jp/photoshare/products/detail.php?product_id=1451

踊りだこのたこ焼きは、ミニサイズたこ「いいだこ」がたこ焼き1つに1匹ずつ入っているのが特徴だ。足のコリコリとした触感や頭の旨味など、たこ1匹を丸ごと味わえるのが魅力で、たこ焼きからはみ出た足を見るのも楽しい。

 

外はカリカリでありながら中はとろとろで、価格は6 個600 円~ラインアップしている。ソース味・ 醤油味から選択可能で、 ハーフ&ハーフも用意されており人気が高い。テイクアウト専門店なので、気軽に立ち寄れるたこ焼き店だ。

住所:大阪市中央区道頓堀1-7-5
営業時間:11:00 ~ 22:00

第6位 大阪アメリカ村 甲賀流 本店

大阪アメリカ村 甲賀流 本店の画像

http://photosku.com/photo/6017/

甲賀流のたこ焼きは、真だこを使用しており、黄身だけで作った自家製マヨネーズをたこ焼きの上で網掛けするのが特徴である。山芋入りの生地は、外側がふわっ、中身がトロっと抜群の焼き具合だ。

 

ミシュランガイド2016で紹介された本格的な味でありながら、10個350円~とコスパに優れている点も魅力だ。ソースやポン酢など豊富なメニューがあり、4種盛りやハーフ&ハーフなどもラインアップしており、少量ずつたくさんの味を楽しめる。

 

住所:大阪市中央区西心斎橋2-18-4
営業時間:11:00~20:00(日~木・祝)・11:00~21:30(土・祝前日)