結婚間近で破局?aikoと熱愛報道があった歴代彼氏2人を紹介!

aikoの歴代の彼氏

aikoの彼氏といえば…そういえば有名なあの人とは結局どうなったのだろう?

シンガーソングライターaikoの歴代の彼氏を紹介する。1998年にデビューして以来、ときにはポップに、あるいはしっとりと恋する女性の気持ちをリアルに代弁してきたaiko。ライブやコンサートでファンを喜ばせる巧みな話術は、デビュー前に地元大阪のラジオDJとして活躍してきた賜物である。

せつない歌詞とジャズのフィーリングも感じさせる優れた楽曲は高く評価され、紅白出場9回という国民的人気アーティストになったaiko。そんな彼女だが、2016年の紅白には落選したという。

今回の紅白の落選理由には歴代のaikoの彼氏たちの存在が関係しているという説もあるが本当のところはどうなのだろう?その真実も含めて調べてみた。

2位:未来の旦那として公認されていた国分太一

aikoの彼氏といえば、TOKIOのメンバー国分太一(こくぶんたいち)を思い浮かべる人が多いのではないだろうか。国分太一は彼氏というよりaikoの未来の旦那として、ひろく世間に公認されていたといえる。

交際のきっかけは、aikoがオールナイトニッポンドットコムに国分太一がゲスト出演したことだった。デビューから一年目で「あした」という楽曲はリリースしていたものの、まだ「花火」が大ヒットする前のaikoだったが、ラジオDJとしての人気はかなりのものだったという。

TOKIOではキーボードを担当の国分太一とaikoのトークは自然と弾み、仲良く番組内で曲作りをした。2001年には国分太一がaikoとの交際を認める会見を開き、恋愛関係が公表されることになる。この会見にはジャニーズ事務所の先輩東山紀之が同席していたことから、結婚が前提の真剣なものだったことがうかがえた。

その後も同棲やペアリングなど仲睦まじい様子が何度も報道され、aikoのファンも国分太一を未来の旦那として公認していた。しかし、なんと8年もの交際を経て2006年に2人は破局してしまったのである。

 

結婚しなかったのは若い子の存在?

結婚目前とまで噂されていたaikoと星野源が破局した原因は、若手人気女優の二階堂ふみの存在が大きいといわれている。星野源と二階堂ふみは2013年公開の映画「地獄でなぜ悪い」で共演し、その後のWEB動画の再共演などで距離を縮めたようである。世間では二階堂ふみによる略奪愛だと騒がれ、aikoは同情を集めた。

細野晴臣と交友があってマニアックな大人計画に所属しているなど、どこかサブカルチャー臭がただよう星野源にとって、演技派で玄人受けする二階堂ふみはストライクだったのかもしれない。また、aikoとは100パーセントかぶらない見た目とキャラクターも新鮮だったのだろう。

しかし、その後はスクープ報道など一切無かったため噂は立ち消えとなった。結局のところ本格的な交際にはいたらなかったのか、星野源だけが若い娘に熱を上げただけのようである。2016年に星野源と二階堂ふみが同じマンションだということが判明したが、すでに復縁を疑う声すら聞こえてこない。

1位:2度フライデーされた星野源

国分太一の次にaikoの彼氏として名乗りを上げたのが6歳年下の星野源(ほしのげん)である。シンガーソングライター、俳優、エッセイストやコラムニストとしても活躍する才能あふれる人物だ。

2人の出会いは、aikoが知人の出演しているイベントを訪れた際に共演者の星野源を紹介されたのがきっかけである。

一般的には、2011年にaikoのマンション前でフライデーにスクープされたことが交際の発覚だとされているが、フライデー誌は2009年に一すでに報道済みと主張している。当時は星野源が無名だったため一般人として報道したらしいのである。この言い分が本当なら交際期間は7年になる。

2012年の12月と2013年の6月、くも膜下出血と診断された星野源は二度の活動休止をしているが、aikoはその度に闘病生活を支えてきたといわれている。この絆を深めた2人は、もちろん結婚に向かっているものだとそれぞれのファンは感じていたのだが。

aikoの歌と恋愛遍歴

aikoの楽曲には恋愛にまつわるものが多い。歴代の彼氏が芸能人ということもあり、歌詞を分析して何かと想像してしまうファンは多いのではいだろうか。たしかに実際の恋愛を彷彿とさせる歌詞が多いのは事実である。以下に、aikoが交際相手の彼氏に向けて歌ったのではないかといういわくつきの曲を挙げてみよう。

まずは1999年発表のカブトムシだが、この歌詞に登場する「少し背の高いあなた」とは国分太一だとされている。初々しい恋心を歌うaikoは当時まだ23、4歳である。まさにリアルタイムの心境だったのだろう。

また、星野源が二階堂ふみに心変わりをした直後に発表された透明ドロップの歌詞では、「仕事だって嘘ついたよね あの時手を繋いだよね」と裏切られた怒りや悲しさがむき出しになっている。

そして冒頭にも述べたように、国分太一の所属するTOKIOと星野源は2016年の紅白に出場する。aikoは過去にSNSで紅白落選の悔しい!と発言したことがあるため、あえて辞退するというキャラクターではない。aikoに圧力をかけたのは何者なのだろうか?真相が気になるなら、年末はぜひ国分と星野の共演を観てみよう。