元KAT-TUN赤西仁の現在が分かる5つの最新情報!

赤西仁

赤西仁とは

赤西仁さんは、現在どこで何をしているのだろう…

気づけば日本のメディアにはほとんど出てこない赤西仁さんなのだが、実は彼なりに幅広い活動を見せているのである。

どこかお騒がせキャラで、独特の雰囲気とマイペースな性格、更には日本人らしい色気も持ち合わせた、ジャニーズ事務所出身とは思い難い色男という印象だ。

だが才能があることも忘れてはいけない。

単身語学留学し、帰国後も必死で英語の勉強を続け、今では全曲英詞で手がけるほどで、発音もしっかりとアメリカ人とコミュニケーション(冗談も交えて)出来てしまう位に上達したのだ。才能を生かすために必死で努力をしたのだそう。

ある意味日本人離れをした人格と才能を持った赤西仁の現在を追ってみることにしよう。

5位:全盛期の赤西仁の写真!スター性のある男だった!?

プロフィール

赤西 仁 (あかにし じん)

1984年 7月4日生まれ。

東京都江東区出身。

身長178cm、体重62kg。血液型O型。

本人曰く、ジャニーズ事務所に入所したきっかけは、1998年の11月に、ジャニーズ事務所のオーディションを受けたが不合格し、つけていた名札を、たまたまジャニー喜多川社長に返却した。

その際赤西仁さんの名札の番号がNo.1だった為、ジャニー喜多川社長に「Youも残っちゃいなよ」と言われ合格したそうだ。

名札の番号がNo1.な所も彼のスター性、運の強さを感じられる。面白いエピソードだ。

また、ジャニーズ事務所に入所する以前のエピソードで、アイドル雑誌「Myojo」の”かっこいいクラスメイト”というコーナーに載った事があるようだ。

当時の小学校のクラスメイトの女子が応募したことがきっかけとなった。

やはり幼少期から”かっこいい男子”と認識されていたようだ。

確かに、クラスの中にあの切れ長の目元にエキゾチックな顔立ちの少年が居たら、筆者ならまともに授業など受けては居られないだろう。

そして彼のかっこよさは顔立ちだけでは無い。

全盛期ではその色気やカリスマ性が人気の理由であった。

赤西仁さんは、いつも笑顔でキラキラとしたオーラではなく、必要な時しか笑わない。

ありのままをファンに見せるのだ。

そこが彼の魅力でもある。

面白い時や楽しい時など、ポジディブな時だけにに表れる笑顔は、ファンにとって特別な宝物のような価値になるのである。

そして彼の才能は日本にとどまる事なく世界に発信され、海外の映画やドラマにも出演している。

また、「TC Candler」(アメリカの映画サイト)による「世界で最もハンサムな顔100人」にて何度もランクインされている。(2015年34位)

4位:黒木メイサと電撃結婚!二人目の子供のパパになる!

2012年2月。突然のニュースに赤西仁さんのファンは驚いた事だろう。

赤西仁さんが女優の黒木メイサさんと結婚したのだ。現在は立派なイクメン。しかも、できちゃった婚。これは、当時筆者もビックリだった。

正直なんだかお似合いすぎるカップルで、何も不平不満は浮かんでこなかったのだ。「へぇ〜、結婚かぁ」という感じだった。

しかし事務所側は違っていた。この電撃結婚がきっかけで、事務所との関係に亀裂が入ってしまったのである。

2014年2月、赤西仁さんはジャニーズ事務所を退所した。契約の満了に伴い、事務所側が契約を更新しない事を合意したという事だった。

赤西仁さんは、2006年にKAT-TUNとしてデビューをし、半年後にはロサンゼルスに語学留学のため芸能界無期限休止をしたり、2010年には”方向性の違い”という理由でKAT-TUNを脱退したり、芸能界という厳しい環境の中で、自身の意思を尊重し、自由に活動してきた。

反対に、事務所側としてはこれまで、”やられたい放題”されてきた中で、契約違反である「恋愛」をし、さらには何の事前報告も無しに突然できちゃった婚をされてしまったのだ。ここまで様々な騒動を起こされてしまうと契約更新は考えてしまうだろう。

この事は、アメリカでの活動に本腰を入れる準備をしていた赤西仁さんにとっては好都合な事だったのである。そして同年3月には全米デビューアルバムを発売し、その後日本では活動休止という形になったのだ。