2位:山田孝之によるユニットの画像がカッコイイ!大物コラボが多い赤西仁

赤西仁と山田孝之

https://www.instagram.com/jinstagram_official/

2016年の秋、赤西仁さんが「JINTAKA」というユニットでリリースしたシングル「Choo Choo SHITAIN」の MVが「めっちゃかっこいい!」と話題を呼んだ。

このユニットは、赤西仁さんと山田孝之さんがコラボレーションをしてできたユニットであり、二人が作詞も作曲も共作でセルフプロデュースをし、かなりかっこいい MVが発表された。

企画の段階から二人で意見交換をしながら作り上げていったようだ。

 

雰囲気はまさにアートで、歌詞はくだらないのに(失礼)、一つ一つのシーンが美しく、まさにスタイリッシュなのである。

 

2016年4月1日のエイプリルフールに、二人のレコーディング風景がインスタグラムに載り話題となったのだが、その後特にこれといってニュースはなく、実現不可能か、と思っていたのだが、この”ウソ”が”マコト”になり、実現されたのだった。

 

リリース後も二人はしっかりと観客の前でパフォーマンスもしており、真面目に活動している様子。

 

しかし、「方向性の違い」という理由で、ユニットは今回のシングル限りで解散となるようだ。二人が仲良しである事はファンの間でも有名で、むしろこのエピソードさえも微笑ましい話である。

これからも友好関係を築いていくことだろう。

 

アーティスト活動に精力的な赤西仁さんだが、今回の「JINTAKA」以外にも、全米ソロデビュー1st.シングルをリリースする際には、全米ナンバー1のヒットメーカーであるジェイソン・デルーロさんとコラボをし、いきなりの超グローバルコラボを実現させた事もあるのだ。

 

最近では、彼の活動が、「Red Bull」のブランドイメージと一致することから、同社とのコラボにより様々なサポートを受けることになったようだ。

どこまでも広い舞台に飛び立っていく赤西仁さん。精力的な活動は現在も変わらず続けているのだな、と感心した。

1位:夫婦で米国へ!?移住計画中と言われている赤西仁

海外で取材中の赤西仁

https://www.instagram.com/jinstagram_official/

ジャニーズ事務所退所後は、ワールドワイドに活動をしてきた赤西仁さん。

現在は黒木メイサさんと二人でアメリカへの移住計画を立てているという噂があるのだ。

むしろ筆者が驚いたのは、ここまで海外に目を向けて活動している人が、未だに日本に住んでいたということだ。

 

実際に、2015年の北京音楽イベント「2016 爱奇艺尖叫之夜」で、”アジア人気アーティスト賞”と”年度音楽大賞”をダブル受賞した。この記録は日本人アーティストとして初の快挙となった。

 

また、「第20回 China Music Award(CMA) 」では、アジアで最も影響力のある日本人アーティストに贈られる「Asian Most Popular Japanese Artist」を受賞。

さらに、2016年、約1年ぶりのリリースとなったアルバム「Audio Fashion」が日本だけでなくタイ、台湾でiTunes®アルバムチャートで見事1位を獲得した。アジアでは驚くべき人気である。

 

最近では「47RONIN」に続き再びハリウッドの芝居に出演するという噂もある。

 

英語力もあり、サウンドも確立し始め、アジアでの爆発的人気もある。

彼の今までの努力は、ハリウッド進出、米国移住の準備期間には十分だったのではないか。

 

そして現在までついてきてくれたファンの人たちは笑顔で背中を押してくれると思う。

 

もちろん寂しい気持ちもあるだろうが、海外で活動している芸能人は本当に僅かであり、挑戦出来るだけのポテンシャルの持ち主という事自体が貴重なのである。

著者情報

Mamikko

東京都在住のライター、二児の母です。音楽、美容、健康についてのお話が大好きです。