女性の憧れ!アンハサウェイの美しい髪型トップ5!

アンハサウェイの髪型

女性ならほとんどの人がアン・ハサウェイをご存知だろう。彼女は、1982年11月12日生まれ現在33歳の女優である。

アメリカのニューヨーク出身で、ニューヨーク大学に通っていたこともある。

1996年に女優としてデビューした後、1999年に転機を迎える。テレビシリーズ作品の主役に大抜擢されたのだ。

そこから彼女は知名度を一気にあげ、2001年には映画デビューを果たした。この「プリティ・プリンセス」は大ヒットとなった。

2006年には日本でも話題となった「プラダを着た悪魔」でまたまた大ヒットを記録した。この作品は彼女の演技と華やかなファッションの魅力が詰まった作品だ。

また、2008年に公開の映画「レイチェルの結婚」ではアカデミー賞主演女優賞にノミネートされ「ラブ&ドラッグ」ではゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされた。

さらに「レ・ミゼラブル」では、ミュージカル作品であるため歌も披露しアカデミー賞助演女優賞、ゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞した。

最近ではロバート・デ・ニーロと共演したコメディ映画「マイ・インターン」が話題となっている。

5位:ベリーショート

アンが出演し、世界中で評価され、アン自身もアカデミー賞で助演女優賞を獲得した

映画「レ・ミゼラブル」では、娼婦を演じたアンの長い髪が髪を削ぎ落とされるというシーンがあった。

撮影前は泣いてしまうほどだったそうだが、女優魂でその思いを払拭。

映画の後は、そのままベリーショートになりアカデミー賞の授賞式でもショートヘアで登場した。

可愛らしさが昔からあったアンのイメージとは打って変わって大人の色気と知的な雰囲気をまとっているようにも感じられる。

また、プライベートのファッションもショートヘアのおかげで少しカジュアルが強くなったように思う。

その後出演した映画「ブルックリンの恋人たち」もショートヘアで出演しており、アンも気に入っている様子。

4位:ショートボブ

先ほどのベリーショートからショートボブへ。

アンはショートヘアでもキュートに仕上げてくるあたりがすごい。

このボブはアンの演技力が評価された映画「レイチェルの結婚」のためにカットされたもので、

アンは薬物中毒の女性を演じている。

映画の内容も彼女っぽくないが、ボブというのも彼女っぽくない。

それでいながらしっかりと役にはマッチしていて評価もされているのだから女優としての実力がめきめき伸びていたことがよく分かる。

これ以降アンは人気女優から人気実力派女優となった。