知ってびっくり!アンパンマンの都市伝説ランキングトップ5!

アンパンマンの秘密

子供に不動の人気のアンパンマンだが、そんな子供たちがまるで知ることのない都市伝説があるのをご存知だろうか。

アンパンマンの世界はイノセントそのものである。そのイノセントな世界の裏側とは。
今回はそんな裏側や都市伝説についてご紹介したいと思う。

5位:バイキンマンがアンパンマンの宿敵となった理由

これはどちらかというとなかなかほのぼのした話題になるのだが、あまり知られていないようなのでご紹介する。

なぜバイキンマンはアンパンマンの宿敵となっているのか。
もちろん悪さをするからではある。
しかし決定的に、アンパンマンが彼を許せないわけがあったのだ。

それは初回。
バイキンマンが、てんどんマンを完食してしまうという悪事を働いたからである。
それを生まれたばかりのアンパンマンが発見し、ここからふたりのバトルは始まっているのである。

4位:チーズはバイキンマンの手下

パン工場で可愛がられている犬チーズ。
このチーズは実はバイキンマンの手下だったらしいのだ。

チーズはもともとバイキンマンが送り込んだ偵察のための手下。
つまりスパイである。
しかしパン工場へ赴いたチーズは、バタコさんに懐いてしまい、一旦は工場を後にするがその後森でアンパンマンに保護されて、工場に住むようになったのだとか。

そしてこのチーズ、実は喋れるのだそうだ。
喋る必要がないので喋ってはいないが、チーズは日本語がぺらぺらなのだ。
また、このチーズだが、車のハンドルを握ると性格が変わるそうで、なんとも不思議な「めいけんチーズ」である。