蒼井優の性格がわかるエピソードトップ5!

蒼井優とは

ナチュラルで清楚な雰囲気の蒼井優。

第一印象としては、物静か、控えめ、大和撫子、森の妖精等、透明感のある純情な印象だろう。

実際に演じる役も、純粋そうな、純朴そうな役が多いのも、世間の印象に影響を与えているのも事実である。

だが、純粋な役だけではなく、妖艶な役やコミカルな役も自分の物とし演じ切っている彼女。

けして、ものすごく美人とも言われない蒼井優が、画面を通してみると絶世の美女になり、人の目を引き付けられる。

病気の役どころでは、本物の病人のようになり、不安感や悲しみを見る側にも共有させる。

その演技力は、芸能界でも認められている物であろう。

作品によって、様々に表情や性格を変え、役そのものになりきる女優魂を見せつける蒼井優の本当の性格はどこにあるのか。

関わりのある芸能人達も驚かせるその性格とは、いったいどのようなものなのだろうか?

魔性的な、つかみどころのない蒼井優の本当の性格をランキング形式で紹介したいと思う。

蒼井優の、本当の性格を理解したうえで、彼女の演技力や表情を見るのも、また新しい魅力を発見できて楽しいのではないだろうか。

5位:魔性の性格

蒼井優は、一見、男性と話すだけで赤面しそうな、そんな純朴さがあるように見える。

だが、その印象は、正反対なのはご存知だろうか?

蒼井優は、男性を振り回す魔性の女として、業界では有名である。

実はかなりの肉食系で、共演者と交際しては、破局を繰り返しているそうだ。

打ち合わせや、飲み会の現場では、スキンシップが激しく、とても甘え上手で、年上の共演者の心を緩めている所も目撃されている。

甘え上手の割には、肝心なところでは拒否するところもあるようだ。

そこが、男性の心を掴むのか、手のひらで転がして遊んでいる超肉食系女子なのである。

男性がいる場所では、男性の所ばかりに行くので、同席している女性からの評判は悪いのだそうだ。

だが、本人は明るくさっぱりしていて、そんな評判はさほど気にしていない様子。

そんな、さっぱりしている所も、男性からすると近寄りやすい一因になっているのであろう。

4位:酒豪・ヘビースモーカー

蒼井優と言えば、ヘビースモーカーで有名である。

一日に、2箱は消費すると言うくらいのヘビースモーカーで、見た目とのギャップに驚かされる。

ドラマの撮影では、合間に何回も喫煙時間を作るほどだそうだ。

ヘビースモーカーでもギャップで驚かされるが、それに加えて酒豪である。

お酒が大好きで、まるで水のように呑むのだという。

お酒と煙草のコンビで、打ち上げの際に周りから驚きの目で見られるらしいが、本人は特別、気にも留めてないのだという。