蒼井優のかわいい髪型トップ5!

蒼井優とは

蒼井優さんは、1985年8月17日生まれ現在30歳の女優である。

蒼井さんは、福岡県出身で、小学生の頃から芸能活動をスタートさせている。

スタートした頃はモデルとしてデビューしており、女優としては1999年のミュージカル「アニー」でデビューを果たしている。

現在もそうだが、その頃もミュージカル「アニー」の競争率は高く、蒼井さんも1万人の中からポリー役に選ばれた。

その後は映画を中心に女優としての活動を続けており、代表作品には日本アカデミー賞助演女優賞など様々な賞を受賞した「フラガール」があげられる。

最近では、映画だけでなくテレビドラマへの出演も増えてきており、その姿を日常で目にすることは少なくない。

今回はそんな経歴と実力を兼ね備えた演技派女優の蒼井優さんの髪型について紹介していきたいと思う。

もともと彼女の髪型は長い黒髪だった時期が長く印象的なのだが、近年は様々な髪型にカットしたりアレンジをしたりしている。

髪型を変えるだけで蒼井さんの持つ雰囲気もガラッと変わるのが特徴だ。

次の髪型に悩んでいるという女性は是非参考にしてもらいたい。

5位:パーマ

ロングヘアの印象が強い蒼井優さんでは、あるがロングといって種類は多様にある。

今回は紹介したいのは、パーマヘアである。長い髪にパーマをあてることにより、ボリュームが出てボヘミアンでアンニュイな雰囲気が漂っている。

この年代の女性の多くは、パーマといってもデジタルパーマやふんわりパーマなどをあてる女性が多いが、蒼井さんは違ったようだ。

このようにある程度しっかりパーマをあててあげることで、自身のくせ毛とマッチしてとても良い加減に馴染んでいる。

ある美容師によると、数年後はパーマの時代が来るそうだ。

コテから一旦離れてみて、パーマに挑戦してみるのも面白いだろう。

その意味では、蒼井優さんは良いお手本になると言えるのではないだろうか。

4位:ボブ

ベリーショートにした後は徐々に髪型伸びていきボブへ。

ショートで軽めのボブから重めのボブになり、ミディアムへ。

髪が伸びるのに合わせて自然にスタイルを変え楽しみながら、色々な髪型に挑戦出来ているので、女性としてはとても理想的である。

ベリーショートの時は短くカットされていた前髪も伸び、耳にかけることも可能なまでに伸びている。

色々な髪型を試したいと思っている女性は一度ベリーショートにしてそこから髪が伸びていくのを楽しむというのも方法としてはおすすめできると思う。