アスペルガー症候群と言われる有名人・芸能人トップ5!

アスペルガー症候群とは?

あまり知られていない病気と闘いながら活躍する有名人は沢山いる。

アスペルガー症候群も有名人の中で持っている人がいると話題になる病気だが、あまり知られていない。場にあった適切なコミニュケーションが取れない、空気が読めない、感情表現が苦手、細かいことに異常にこだわる等の特徴がある。知的障害のない自閉症とも呼ばれるアスペルガー症候群。自閉症スペクトラムとも呼ぶ。

アスペルガー症候群という言葉が有名になってきた為、近年ではアスペという略語が用いられることも多い。

有名人の中にも、実はアスペルガー症候群なのではないか?と疑われる芸能人が複数いる。

今回ランキングにあげる芸能人は、あくまでもアスペルガー症候群の疑いがあると噂されているだけだ。単なる噂である可能性も高い。

アスペルガーと言われる人は社会性に問題があるものの、独自のこだわりを持ち特定の分野では驚くべき才能を発揮する。天才数学者のアインシュタイン、発明王のエジソン、マイクロソフトのビル・ゲイツなどもアスペルガー症候群だ。歴史に名を残す天才が多いため、病でなくギフトであると捉えるむきもある。

ちなみにアスペルガー症候群と症状が似ていることから、統合失調症とアスペルガー症候群が同じ病気だと思っている人もいるようである。

ただ、この二つは同じ病気ではないので、混同しないようにしてほしい。

【みんなに読まれています】

5位:鳥居みゆき

サンミュージック所属。姉がモデルであり、本人も可愛いとビジュアルを褒められやすい鳥居みゆき。

そんなお笑い芸人の鳥居みゆきはアスペルガー症候群であると言われている。鳥居みゆきは独特な世界観の一人コントを得意とする。バラエティ番組での言動も奇抜だ。

鳥居みゆき本人は自律神経失調症、対人恐怖症、先端恐怖症などを患っていると発言している。精神安定剤を服用しているとも言われているそうである。

精神的に不安定であろうことが想像しやすいため、アスペルガー症候群だと言われているが真相のほどはいかに。

しかし、コントでの言葉遊びのセンス、構成の面白さは独自のものがあり、才能を活かして活躍している。

最近ではガールズバンドDraft Kingのミュージックビデオを監督したことも話題となった。

結婚のきっかけはルームシェア婚。相手とルームシェアすることがきっかけでノリで結婚したという。

非常にユニークな人物であり、他の人にはない才能をもっていることは間違いない。