アスペルガー症候群と言われる有名人・芸能人トップ15!

アスペルガー症候群とは?

あまり知られていない病気と闘いながら活躍する有名人は沢山いる。

アスペルガー症候群も有名人の中で持っている人がいると話題になる病気だが、あまり知られていない。場にあった適切なコミニュケーションが取れない、空気が読めない、感情表現が苦手、細かいことに異常にこだわる等の特徴がある。知的障害のない自閉症とも呼ばれるアスペルガー症候群。自閉症スペクトラムとも呼ぶ。

アスペルガー症候群という言葉が有名になってきた為、近年ではアスペという略語が用いられることも多い。

有名人の中にも、実はアスペルガー症候群なのではないか?と疑われる芸能人が複数いる。

今回ランキングにあげる芸能人は、あくまでもアスペルガー症候群の疑いがあると噂されているだけだ。単なる噂である可能性も高い。

アスペルガーと言われる人は社会性に問題があるものの、独自のこだわりを持ち特定の分野では驚くべき才能を発揮する。天才数学者のアインシュタイン、発明王のエジソン、マイクロソフトのビル・ゲイツなどもアスペルガー症候群だ。歴史に名を残す天才が多いため、病でなくギフトであると捉えるむきもある。

ちなみにアスペルガー症候群と症状が似ていることから、統合失調症とアスペルガー症候群が同じ病気だと思っている人もいるようである。

ただ、この二つは同じ病気ではないので、混同しないようにしてほしい。

【みんなに読まれています】

15位:高畑裕太

高畑裕太

強姦致傷で逮捕され、世間を騒がせた俳優の高畑裕太はアスペルガー症候群と言われている。

女湯の高畑淳子の長男でNHK連続テレビ小説『まれ』に出演したことでブレイクし、不祥事を起こすまでは仕事も順調に増えていた。

「ダウンタウンなう」に出演したとき、あまりにも空気の読めない奔放発言が多く、司会の松本人志ら共演者をドン引きさせたそうだ。

これは、場の空気が読めずに相手の気持を理解するのが苦手というアスペルガー症候群の特徴的な症状と思われる。

不祥事は示談で解決したが、高畑裕太は俳優として復帰できるのだろうか。

14位:勝間和代

勝間和代
経済評論家として幅広く活躍中の勝間和代もアスペルガー症候群であると告白している。

忘れ物が多く、じっとしていることが非常に苦手という不注意、多動性というアスペルガー症候群の特徴的症状があり、障害を明かし周りの人に理解をしてもらうことで、サポートを受けるようにしているという。

移動はなるべく自由に動ける電車を利用するなど、自分の症状に合わせた行動を心がけているそうだ。彼女のように諸街路うまく付き合えることが大事なのだろう。

13位:SEKAI NO OWARI 深瀬慧

SEKAI NO OWARI 深瀬
『Dragon night』、『RPG』などのヒット曲でブレイクしたSEKAI NO OWARIのボーカル深瀬慧もアスペルガー症候群だと言われている。

小さい頃から学習障害やパニックになりやすく、パニック障害で閉鎖病棟に入院した経験があり「20年間苦しんで残ったのは音楽だけだ」と告白している。

現在も1年のうち300日は具合が悪いとのことだが、人気のあるグループなので障害とうまく付き合っていってほしいものだ。

12位:武田双雲

武田双雲

書道家の武田双雲もブログでアスペルガー症候群であることを告白している。

3歳から書道家の母に師事し、一旦は就職するも25歳で書道家になった。NHK大河ドラマ『天地人』の題字や、書のパフォーマンスで活躍中である。

小学校の頃は工作などは作品を完成させることができず、授業も周りとあわせることができないという発達障害があったという。

しかし、家族の理解があったことで救われたと語っている。

2年半つとめた会社をいきなり退職して書道家に道に進んだという経歴は、障害の衝動性がプラスに作用した結果であろう。

11位:長嶋茂雄

長嶋茂雄
ミスタージャイアンツと呼ばれ、現役時代から読売巨人軍の顔といわれる長嶋茂雄もアスペルガー症候群ではないかと噂されている。

現役時代のエピソードを紹介すると、息子を練習所に連れて行って、帰りに忘れて帰宅したとか、「車がなくなった」と大騒ぎしたらタクシーで来ていたなどがある。

天然な性格ゆえとも思えるが、あまりにこういうエピソードが多いのでアスペルガー症候群の注意欠損障害ではないかと疑われている。

2003年に脳梗塞で倒れ後遺症も少し残っているが、いつまでも『ミスター』として元気な姿を見せて欲しい。

10位:松野明美

松野明美
元マラソン選手で現在はタレント、熊本県議会議員の肩書を持つ松野明美もアスペルガー症候群ではないかと噂されている。

実力はありながらも、バルセロナオリッピックのマラソン代表選手に選ばれなかった悲惨な過去がある彼女は1999年からタレントに転身した。

息継ぐ暇もない早口のトークは彼女の個性ともいえるが、共演のお笑いタレントを唖然とさせるほどの言動は、アスペルガー障害ではと疑う声もある。

マラソンで培ったバイタリティーでタレント、政治家として頑張って欲しい。

9位:YOU

YOU
バラエティ番組やドラマ映画などでタレントだけでなく女優としても活躍中のYOUもアスペルガー症候群ではないかと噂されている。

歯に衣着せぬ物言いで人気の彼女だが、アスペルガー症候群ではと疑われる理由として、髪の毛を触られるのを嫌い、お風呂に入らない、話が単調になるなどがある。

なかでも他人との接触を嫌うのはアスペルガー症候群の特徴といわれている。

テレビでの言動も彼女の個性と捉えて好感をもたれているようだ。
あくまでも噂の域を出ないので彼女がアスペルガー症候群かどうかは不明である。

8位:ミッツ・マングローブ

ミッツマングローブ
女装家、タレントとしてテレビなどで活躍中のミッツ・マングローブもアスペルガー症候群であると告白している。

慶応大学法学部卒の彼だが、暗記が苦手で文章とかセリフを覚えられない学習障害があるそうだ。暗記の多い法学部では、そうとうくろうしたことだろう。

文字をすべて絵に変えて覚える、という彼なりの方法で暗記してきたそうだ。

自らの障害を努力で克服しているミッツ・マングローブの存在は、同じ障害を持つ方たちにも希望を与えるのではないだろうか。

7位:栗原類

栗原類
モデルやタレントとして活躍中の栗原類は、NHK『あさイチ』でアスペルガー症候群であると告白している。

子供の頃に先天性の発達障害と診断され、早期に治療を受けたそうだ。

彼の障害は変化が苦手という特徴があり、冷蔵庫のお茶がいつもの位置にないと気持ちが悪く元の位置に戻したり、大きな音が苦手だそうだ。

公表することで、アスペルガー症候群を多くの人に理解してもらい、障害を持つひとにも前向きに生きてほしいと述べている。

彼のように影響力のある人が発言することで、アスペルガー症候群で苦しんでいる人たちが生きやすい社会になってほしい。

6位:黒柳徹子

黒柳徹子
『徹子の部屋』などの司会でおなじみの女優の黒柳徹子。
早口で個性的な言動は、そのまま彼女の魅力になっているが彼女もアスペルガー症候群といわれている。
世界的ベストセラーになった『窓ぎわのトットちゃん』では、幼少期に発達障害から小学校1年生で退学になり転校したことが記されている。
また、読書障害や計算障害などの障害もあったと告白している。
自らの障害を個性と捉えて、女優として今の地位を築いた彼女の努力に拍手を贈りたい。
これからも現役でますます活躍して欲しいものだ。

5位:鳥居みゆき

サンミュージック所属。姉がモデルであり、本人も可愛いとビジュアルを褒められやすい鳥居みゆき。

そんなお笑い芸人の鳥居みゆきはアスペルガー症候群であると言われている。鳥居みゆきは独特な世界観の一人コントを得意とする。バラエティ番組での言動も奇抜だ。

鳥居みゆき本人は自律神経失調症、対人恐怖症、先端恐怖症などを患っていると発言している。精神安定剤を服用しているとも言われているそうである。

精神的に不安定であろうことが想像しやすいため、アスペルガー症候群だと言われているが真相のほどはいかに。

しかし、コントでの言葉遊びのセンス、構成の面白さは独自のものがあり、才能を活かして活躍している。

最近ではガールズバンドDraft Kingのミュージックビデオを監督したことも話題となった。

結婚のきっかけはルームシェア婚。相手とルームシェアすることがきっかけでノリで結婚したという。

非常にユニークな人物であり、他の人にはない才能をもっていることは間違いない。