前田敦子と熱愛が報じられた歴代彼氏トップ5!

前田敦子とは

前田敦子と熱愛が報じられた歴代彼氏を紹介する。

デビューから10年以上が経過し、いまや社会現象と言えるまでの人気になったAKB48。

そのAKBにおいて約7年もの間、「不動のセンター」として頂点に君臨し続けてきたのがあっちゃんこと前田敦子だ。

前田敦子は1991年に千葉県で生まれた。

もともと人前に出るのが苦手だったが、2005年にAKB48のオーディションに合格し、デビュー。

以降「スカート、ひらり」「会いたかった」「大声ダイヤモンド」などの代表的な曲でセンターポジションを務めた。

最近では映画女優として「苦役列車」「もらとりあむタマ子」などの映画で主役やヒロインを演じるなど、これからの活躍からも目が離せなさそうだ。

AKB48といえば厳しい「恋愛禁止」の掟がよく知られている。

破ればAKB48を辞めざるを得なくなることもある。

前田敦子もかつてはその厳しい制約の下、アイドル活動をしていた。

しかし、今は違い、自由に恋愛を楽しんでいるようだ。 国民的アイドルは芸能界でも当然モテる。

そこで今回は前田敦子と熱愛の噂があった芸能人トップ5をご紹介しよう。

5位:山本裕典

山本裕典はジュノンスーパーボーイコンテストで準グランプリを受賞、仮面ライダーカブトで一躍大人気になった若手注目株のイケメン俳優だ。

2人の出会いはフジテレビの「太陽と海の教室」というドラマだ。

その頃は前田敦子はまだAKB48のメンバーである。

当初から噂はあったが2010年に食事デートに行っているところをスクープされた。

AKBの古参メンバーの間ではよく知られたことなのだとか。

親密な交際を続けていたが、前田敦子の誕生日会に山本が参加したことがAKB48のプロデューサー、秋元康の耳に入り、大目玉を食らったという。

その後、秋元の目の前で前田敦子は山本に電話をさせられ、泣く泣く別れ話を切り出した。

まさにドラマのような恋だったと言える。

4位:三浦翔平

三浦翔平も山本と同じくジュノンスーパーボーイコンテスト出身のイケメン若手俳優だ。 

その演技も評価され、2011年には日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞している。 

前田敦子とは「イケメンパラダイス 花ざかりの君たちへ」で共演している。 

まだ2人とも主役級ではなかったし、前田敦子はAKB48のメンバーだった。 

撮影中にはかなり仲良さそうに過ごしていたと言われている。 

しかし、共演後に噂はなくデマである、事務所が話題作りのために流したという説も流れているようだ。