オードリーヘップバーンに学ぶ!レトロ可愛いヘアスタイルトップ5!

オードリーヘップバーンとは

元祖清純派ハリウッド女優、オードリーヘップバーン。
映画界・ファッション界のアイコンとして今も根強い認知度を誇る。

若かりし頃のオードリーはそのチャーミングな笑顔と可憐な見た目から「妖精」と揶揄されていた。
数々のデザイナー・映画監督・カメラマンを虜にし、各著名人は彼女を自身の「ミューズ(美の女神)」と呼んでいたという。

特に周期的に流行が巡ってくるファッション界においては、その時の流行やおしゃれの象徴としてたびたび目にする名前である。
最近では「レトロ」「クラシック」などの言葉と共に紹介されることが多いが、今も全く色褪せること無く、若者たちのファッションリーダーの一人である。

しっかりと濃い眉に整った目鼻立ちなど特筆すべき特徴は多々あるが、ことヘアスタイルにおいては「オードリーヘア」と呼ぶべき一貫性を持っている。

眉上で切りそろえられた前髪、黒くて艶やかな髪質など、凛々しい顔つきの彼女の魅力を存分に引き出す髪型は、現代でも十分通用するおしゃれなヘアスタイルである。

おしゃれのアイコンとしての彼女を語るには話題がありすぎるのだが、ここではそんなオードリーヘップバーンのヘアスタイルに焦点を当て、明日から真似したいおしゃれなヘアスタイルを5つ紹介しようと思う。

第5位:ポニーテール

第5位は彼女の代名詞とも言える、ポニーテールである。

現在でも清純なイメージの強いヘアスタイルであるが、
オードリーヘップバーンっぽくするポイントはやはり
眉上に切りそろえた前髪と大きくワンカールしたウエーブ感だろう。

全体的にピッとした清楚な髪型なのだが
ワンカールすることで程よい抜け感とレトロ感が出る。
小顔なオードリーによく似合うヘアスタイルである。

特に現代風にアレンジせずとも十分使えるヘアスタイルだ。
高めの位置でポニーテールを作り、短めに揃えた前髪をコテで巻き
全体を軽くウェーブさせれば出来上がりである。
少しアレンジするならばイメージ画像よりゆるめにセットすると
モダンな雰囲気が出て現代っぽいアレンジができるだろう。

オードリーファンの筆者としては、このレトロさのまま
濃いめのメイクをして街を歩いて欲しい気持ちもあるが
一昔前に亡くなった彼女の象徴的な髪型を
モダンにアレンジし受け継ぐのもまた素敵だと思う次第である。