26歳の平均貯金額は?知っておきたい20代の貯金術!

3位:26歳で500万円貯金するには?

積み上げられた金塊

とはいえ、様々な理由から貯金を殖やしたいという人もいるだろう。しかし、会社の給料だけでは500万円はおろか200万円すら貯金するのはキツイ、という人もいそうだ。

そんな人におすすめなのは、インターネット系の副業である。例えば、ネットオークション・アフィリエイト・クラウドソーシングなどがある。

ネットオークションは、やり方次第では大した手間をかけずに月に10万円くらい稼げるので、副業に適している。

アフィリエイトは時間がかかるが、半年~一年くらい粘れば、自動収入にすることも可能だ。

クラウドソーシングは、労力は必要だが確実に収入が入ってくる。

これらを休日にやるだけで、貯金額を飛躍的に上げることができるだろう。マニュアルは本屋にいけばあるので、インターネットビジネスはおすすめだ。

2位:短期間で100万円貯めるには

金塊

インターネットビジネスを副業にするのはおすすめなのだが、休日はゆっくりしたいとか、趣味に時間を使いたいという人もいるだろう。

そんなとき、一番確実なのはランニングコストを下げることである。具体的には、家賃・食費・光熱費などの見直しだ。

特に大事なのは家賃だと言われていて、ほとんどの人は収入の3割以上の部屋に住んでいることが多い。しかし、この家賃の高さこそが、最もお金が無くなる要因なのだ。

お金のコントロールが上手い人というのは、家賃を収入の一割以内に抑えるといわれている。具体的には、月収20万円稼いでいたら、家賃は2万円以下ということだ。

さすがに2万円以下の部屋には住めないという人も、4万円以下ならどうだろう?月収20万円であれば、収入の2割程度の部屋である。これなら、現実的ではないだろうか?

家賃を6万円も8万円もする部屋に住むからお金がなくなるというのは、お分かりいただけただろう。4万円以下でも、時期を狙ってインターネットで2時間も探せば、かなり良い部屋があることに気づく。

4万円で新築は難しいが、別に新しいからといって良い部屋というわけではない。特別に家にこだわりがない場合は、家賃を下げるというのが一番手っ取り早い貯金法だ。

1位:貯金するという意思をしっかり持つ

外国のコインと紙幣

お金に関して一番大事なのは、結局は心である。心が甘いと、そこから支出が増え、貯金なんて一円もできなくなる。目標を定め、ブレない心を持つことが、貯金を行う上で最も大事なことだ。

具体的には、友人関係を見直すのが一番良い。大して好きでもない友人と会っても、時間とお金が失われるだけである。その時間とお金があったら、勉強したりセミナーに行った方が、30代から変わってくる。

また、よくない友人というのは、巧妙にこちらの立身出世を邪魔するような洗脳を施してくる。言葉や雰囲気で、こちらの成功を邪魔してくるような友人モドキとは、関わらない方が30代以降の成功度は上がるだろう。