これはすごい!秀逸すぎる教科書の落書きトップ10!

教科書への落書きは誰もが一度は学生時代にしたことがあるだろう。

授業がつまらなすぎて、時間つぶしに教科書に落書きする人は多く、その多くは「単なる落書き」である。

しかしながら、中には「すごい!!」と驚く程の落書きを教科書にしていて、「単なる落書き」で終わらせることが出来ないものもある。

そこで今回はそんな天才達が教科書に描いた秀逸すぎる落書きを10個紹介する。

 

【みんなに読まれてます!】

 

►もはや奇跡!誤解を生む事になってしまった驚きの写真トップ10!

►Yahoo!知恵袋の面白い質問・珍解答トップ5!

 

 

10位:救う気は全くないようです。

保険体育の教科書に書かれた落書き。

じわじわと笑いがこみ上げてくる落書きである。

もちろん、人工呼吸をしているが、救う気はさらさらないようである。

9位:ポケモン

落書きをしてポケモンの戦闘シーンに変えてしまう発想力が素晴らしい。

私たちが気づかないうちにポケモンも進化しているみたいです。

8位:エロい僧侶

どことなくエロいイメージのある僧侶。

しかし、世の中には我々が思っている以上にエロい僧侶が存在していたようです。

7位:AEDより黒魔術

保健体育のAEDのところで一番よく見られる落書きである。

黒魔術が使えるのであれば、AEDの使い方を学ぶ必要もなさそうですね!

6位:渡辺陽一

戦場カメラマンとして有名な渡辺陽一。

いつかは渡辺陽一の活躍が教科書に載る日がくるとは思っていたが、こんな形で教科書に載るとは誰も思っていなかったことだろう。

5位:夏目漱石・・?

夏目漱石をGacktっぽくしてみた結果。

夏目漱石はかっこよくないけど、Gacktっぽくするとかっこ良くなるんですね。

さすがGackt。

 

4位:サザエさん・・?

国民的アニメのサザエさんの落書き。

一瞬「海外版サザエさんなんではないか?」とも思わせる程、元の絵をうまく利用して描いている。

ただ、サザエさんの家族に黒人の方なんていらっしゃいましたっけ?

3位:中国の偉人

これぞ中国3000年の歴史。

中国の偉人の服にしてもバイクにしても非常によく描かれている。

2位:よく伸びるパンツ

決して絵がうまいという訳ではないかもしれない。

しかしながら、数学の問題からこの絵を書こうと思った発想は素晴らしいのかもしれない。

決して問題の解答にはなっていないが、絵でボケるという意味では間違いなく正解になる作品。

1位:鳥のカツラ

中学1年生の国語の教科書に載っている「イルカと海の旅」。

作者の水口博也の似顔絵から始まったまさかの3コマ漫画。

作者の頭に鳥が寝ていたなんて、この落書きが登場するまで誰も考えなかっただろう。

秀逸すぎる作品である。