大政絢が出演したドラマの視聴率ランキングトップ5!

大政絢とは

non・noで専属モデルを務め、女優としても注目されている大政絢は、可愛い笑顔とスタイルの良さで女性だけでなく男性にも人気が出ている。

女優デビューは2006年「TOKYOかしましガールズ」で、しかも初主演の大抜擢である。以降、たくさんのドラマに出演してきた。

大人気漫画をドラマ化した「ヤマトナデシコ七変化♥」ではほとんど話さない中原スナコを演じ、2006年の日刊スポーツドラマグランプリで助演女優賞を受賞。

ゲームを実写化し、携帯ゲームと連動し話題となった「怪盗ロワイヤル」では男性を虜にするセクシーな片桐夏蓮を演じた。

あまり知られてはいないが、「花より男子2」で牧野つくしのクラスメートとして出演もしており、これが初の連続ドラマになる。

2・3話のゲストとして出演した「ストロベリーナイト」で、2話は全11話の中で一番高い視聴率の回となった。

今まで学生役が多かったが、最近では「夜のせんせい」「水球ヤンキース」で先生役を演じ、大人な魅力を演じることができる女優の第1歩を踏み出したといえる。

数多くのドラマに出演し、どれもおすすめであるが今回は初めて見る方でも楽しめる作品として大政絢が出演したドラマの視聴率をランキング形式で5つ紹介する。

5位:美咲ナンバーワン!! 10.58%

2011年 1月~3月に日本テレビ系で放送された。

原作は藤崎聖人「美咲ナンバーワン!!(小学館ビックコミックスピリッツ)」

出演:香里奈、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、北山宏光(Kis-My-Ft2)、大政絢、田中圭、財前直美 他

六本木No.1ホステス天王寺美咲がクラブのママの頼みで高校教師になり、問題児たちを立ち直らせようと奮闘し、様々な問題を乗り越えて美咲と生徒たちが絆を結んでいく。

大政絢は天王寺美咲が受け持つクラスの生徒「桜井唯」を演じている。

気が強く口が悪い女の子。落ちこぼれが集められた特別クラスで特に手をつけられないと言われる5人組の1人。

和真や亮介とは幼馴染で、落ち込んでいた時に居場所を作ってくれたことから一緒に行動するようになる。