結婚も近い?バナナマン日村勇紀の熱愛彼女と噂された女性を紹介!

バナナマンとは

設楽統と日村勇紀によるお笑いコンビのバナナマンをデビュー当時から知っているファンは、まさかこんなにもお茶の間にふさわしい位置を確立するとは思っていなかったのではないだろうか。

バナナマンには昔から業界人のファンが多く、ネタも決してアットホームではない。どちらかといえばゴールデンタイムではなく深夜枠がぴったりしそうなマニアックな芸人という立場だった。

いまやバラエティには欠かせない存在になったバナナマンは、何があってもお互いを大好きなのだなあと思わせるコンビ愛で、いつもファンをほっこりさせてくれる。

今回は日村勇紀の結婚も近いと噂される熱愛彼女の噂を紹介する。日村勇紀にも、愛妻家として知られる相方設楽統に負けないくらい幸せな結婚が待っているのだろうか。

元NHKアナウンサー神田愛花

日村勇紀の熱愛彼女として報道されたのは神田愛花ただ一人。神田愛花は中高時代は生徒会長、学習院大学では準ミスグランプリ、就職したのは天下のNHKという知性と美を兼ね備えたエリート女性である。

NHKを退職してからはフリーとなり、美人女子アナウンサーが多く所属するセントフォースという事務所に所属。そんな人生の勝ち組の彼女が、自らアプローチしたのがバナナマン日村である。

たまたま見た目の好みが少々変わっているだけかと思いきや、神田愛花は人間的にも変わっているところがあるようだ。それは、テレビで2人の交際についてコメントする内容が物語っている。

日村の下着にはいつも茶色いものがついている、暑い時期は彼の体臭が強くなるので嗅ぐのが好き、本人はのろけ話のつもりで数々の暴露をしている。また、トイレの後は手を洗わないという自分にとってマイナスなことも平気でカミングアウトしてしまう天然キャラでもある。

フライデーがスクープ!救急車を見ている画像

2015年4月17日、週刊誌フライデーに日村勇紀と神田愛花が熱愛報道された。記事にはベランダから下を見ているツーショットの画像、なんだか妙に心配そうな表情なのは近所に来ていた救急車を見ているからである。

このときすでに半同棲をしており、普段はベランダに出ないようにしていたが、どうしても救急車が見たくて2人でベランダに出たところを写真に撮られてしまった。

熱愛報道の翌日18日には、バナナマンのラジオ番組「バナナムーンGOLD」にて交際を宣言した。年齢的にもいい大人なので、世間の反応は驚きつつもおおむね好意的であった。

この報道をきっかけに、神田愛花は日村とのプライベートを聞かれると何でも暴露するようになったが、「仕事なんだから何でも言っていいよ」と許可をもらっているという。どちらかというと日村が保護者役なのかもしれない。