美しすぎる海外サッカー選手の彼女・嫁(妻)ランキングトップ10!

海外サッカー選手の彼女や嫁が美しすぎる

多くの女性がスポーツ選手の奥さんになることを夢見ているが、そんなスポーツ選手の中でもサッカー選手の人気が一番高いのではないだろうか。

少し前までは、日本ではサッカーというより野球が人気のスポーツだった。それだけに、野球選手のお嫁になることを夢見た女性も多いだろう。

ただ、1993年のJリーグを開幕にサッカーの人気は高まり、日韓W杯を機に、サッカーは日本でも野球と同じくらい人気のあるスポーツとなった。(海外ではヨーロッパを中心にサッカー人気は凄まじい)

サッカー選手といえば、もちろん、スタイルもよく、かっこいい。もちろん一流クラブなどでプレーすれば、年俸も破格であるもある。そんな3拍子そろったサッカー選手の彼女や嫁(妻)はどんな女性か気になったことはないだろうか?

そこで今回はブラジルW杯に出場している海外サッカー選手の美しい彼女や妻を10人紹介する。

どの女性も美しすぎて、No.1を決めるのは難しいかもしれないが、誰が自分の好みか探しながら楽しんでいただきたい。

【みんなに読まれています】

10位:Sarah Brander

Sarah Branderはドイツ代表シュバインシュタイガーの彼女として有名である。

またSarah Branderはドイツでも最も古い大学に入学したが、ドロップアウトしている。

シュバインシュタイガーとは2007年に交際をスタートし、今現在は同居中とのこと。

9位:Malissa Satta

今大会はグループリーグ最終戦をまたず、チームの輪を乱したとして代表から追放されたガーナ代表のボアテング。所属チームのシャルケでは内田篤人とチームメイトである。

そんなボアテングの奥さんであるMalissa Sattaは、モデルやプレゼンターなど幅広く仕事をしているが、若い頃には空手のイタリアチャンピョンになったことあるという意外な一面も。

8位:Shakira

Shakiraは誰もが知る世界的なアーティストであり、スペイン代表のピケの嫁としても有名である。

2010年に南アフリカW杯のテーマソングを歌っていたShakiraのPVにピケが出演したことにより、交際がスタートし、その後結婚にまで至った。

当初はShakiraがピケより10歳も年上ということで、反対の声も多かったとか。

7位:Yolanthe Sneijder Cabau

Yolanthe Sneijder Cabauはオランダ代表スナイデルの妻として有名である。

生まれはスペインだが、幼少の頃に父からの暴力が理由で母とともにオランダへ移住。その後オランダで育ち女優への道へと進んだ。

スナイデルとYolanthe Sneijder Cabauは2009年より交際を始めたが、わずか1年足らずで結婚するスピード結婚だった。