ベッカムの真似したい冬物ファッション組み合わせトップ5!

デヴィッド・ベッカムとは

男性誌「GQ」のアメリカ版の表紙を飾った、元サッカー選手デヴィッド・ベッカム。元イングランド代表である。

プロ引退後は父親業を優先しながら、子育てについてや教育問題等、多方面で活躍している。

デヴィッド・ベッカムとH&Mとのコラボレーションによる、アパレルも販売されている。

今もベッカムと娘や家族の旅行先、彼らのファッションを常にパパラッチが狙っている。

ベッカムの冬のファッション写真を見てみよう。スポーツシーンからカジュアルエレガンス。

誰でも持っている普段着のアイテムを使った、真似したい冬物ファッション組み合わを取り上げてみる。

ベッカムはスウェットパーカーやジーンズを組み合わせ、スポーツライクやカジュアルに、時にはキレイめに、自由自在に着こなしている。冬のカジュアルファッションの重ね着は、着ぶくれしてダサくならないことも重要である。

ジーンズやデニムをキレイめに着こなすためのポイントである、ジャケットやストール、小物の使い方も真似したい。

ベッカムは、2011年に生まれた、長女ハーパー・セブンの写真を公開している。ベッカムの真似したい冬物ファッション組み合わせトップ5では、話題になったベッカムと娘の今冬のコーデも紹介する。

5位:ベッカムのスウェットパーカー

あらゆるシーンで活躍するスウェットパーカー。左のチャコールグレーに黒のパーカーは袖にカフスが付いている。スタイリッシュなデザインである。帽子とボトムを黒に統一。この組み合わせがオシャレに見える。ちょっとした外出にぜひ真似したいコーデだ。

中央、デビッド・ベッカムはピンクのファスナ付パーカーをとてもオシャレに着こなしている。ボトムスのブラックジーンズとの色合いは完璧。帽子と首に巻いたストール。どちらもグレーである、しかし、その色は微妙に違う。この色の組み合わせがポイントである。帽子はストールより色が濃い、ジーンズの黒との中間色である。ベッカムのセレクトか、デザイナーであるビクトリア夫人の チョイスだろうか。

右の前にファスナーがないスウェットパーカーは、ジョギング、トレーニングを行う時にも着たいアイテムだ。日本では見ないパーカーの帽子をかぶっている、風が強いのだろうか。グリーンのアディダスのスニーカーが主張しているのが、ベッカム流の冬物コーデである。