あなたは見れる?怖いcmランキングトップ5!

恐怖のCM

消費者やTV視聴者に向けて大々的に流す企業コマーシャル、略してCM。それがその商品や企業の運命を左右していると言っても過言ではなく、企業は躍起になってCM作りに全身全霊を込めている「。

特徴的な歌や映像を入れた物、あえて視聴者から「うざい」とか「うっとうしい」とかといったようなマイナスイメージを植え付ける事によって、印象付ける物まで、多岐にわたっている。

しかし、そんなCM作りの内、一風変わっている者があるのだ。それが「怖い」というジャンルに含まれるであろうと思うCMだ。

中には、苦情が殺到して放送禁止になってしまったCMもあるらしいのだ。さて、今回はそんな怖いCMをランキング形式にして発表したいと思う。怖いと思うのは人それぞれ様々。きっと、あなたが怖いと感じる物があるはずだ。

5位:海外のコーラCM

海外で流されているコーラのPRCMだ。画質が荒いのもさることながら、語り手が短調である事、そしてBGMの不穏さは説明のつかない不安さを煽られる。

おそらく、製作者側からすれば、楽しそうにみんながコーラを飲んでいる風景を描こうとしたのだと思うが、いざ見てみると、まるで人々が狂ったかのような笑みを浮かべてコーラを飲んでいるようにしか見えない。

闇が深いCMである。

https://www.youtube.com/watch?v=PmJypW0lWrQ

4位:公共広告機構「一人にならない。一人にさせない。」

ぽぽぽぽーんのCMでおなじみのACが作ったコマーシャルである。子どもの連れ去り事件の事について説明してあるが、なぜかその登場する人間すべてがシマウマに入れ替わっている謎のCMである。

「子どもが一人でいる時、連れ去られてしまう」という事と「群れから離れたシマウマが獲物から狙われる」というのをかけている事はよくわかるが、数多くのシマウマ達が街を行きかう様子は異様である。

ACは他にも怖いCMを何件か作っているので、関連する動画欄から見てもらいたい。

https://www.youtube.com/watch?v=x4k7Yri6UjE