コンビニでも買える!市販のせんべい美味しいランキング5選!

コンビニの美味しいせんべい

日本人は緑茶好きだ。夏場は冷たい緑茶、冬場は温かい緑茶といったように、春夏秋冬問わず愛されている国民飲料ともいえるかもしれない。ほろ苦い中にある深みのあるコクと甘さは素晴らしい。

そんな緑茶に合うお菓子を皆さんはどんな物を想像するだろうか。あんこがふんだんに使われた羊羹や焼き上げた餅も良いであろう。しかし、せんべいは安く手軽変える上に美味しい緑茶のお供であろう。

昔ながらのせんべい屋さんやデパート、スーパーなんかで買うのも良いだろう。しかし、昨今ではコンビニでも買う事が可能になっている。ふと、せんべいを食べたいなと思った時に買って食べる事ができる。

しかし、せんべいを食べるからには、美味しい物を食べたいものだ。コンビニのせんべいも多種多様。味や成分などなど、こだわればこだわるほど奥が深い。

さて、ここではコンビニで買う事のできるせんべいBest 5を紹介していきたいと思う。

5位:亀田のまがりせんべい

亀田三十周年を記念して造られたせんべいだ。九州醤油のブランド会社が作ったコクと甘さのある醤油によって焼き上げられた。また、鹿児島県の「あごだし」を使う事により、昆布だしやカツオだしには出すことのできない風味とうま味を体現している。

亀田伝統のカリッとサクッと食感を受け継ぎながら、新しい事にチャレンジしようという未来志向な事をうかがい知る事ができる味である。

参考価格は200円。ぜひ、近くのコンビニでお買い求めいただきたい。

4位:技のこだ割り 濃厚うに醤油

うに醤油と呼ばれる特別な醤油を使ったせんべいである。うにの持つ海のうま味と醤油のコクがよくマッチしている。

「こだ割り」というのは誤字ではなく、「こだわり」と「割り」をかけた物である。荒く砕いたせんべいは一口サイズなので、テーブルや床を汚す心配が軽減される。

さらに、こだわり抜かれた醤油と製法によって、割り口にもたれがしみこんでいて、あますところなく美味い。

参考価格は114円である。ここまで良質なせんべいを100円台で食べる事ができるのは贅沢だ。