乳がんになったことを公表した芸能人トップ5!

3位:乳がんを公表した麻木 久仁子

タレントとして有名な麻木久仁子は、2012年の夏に人間ドックで乳癌が発見され手術を行った。

乳癌を患う二年前には脳梗塞になっていたが、その病気が回復してきた矢先、人間ドックを受けた際に乳癌が両胸に発見されたのだ。

早期発見だったので乳癌のステージは【0】。ただ初期とはいえ、手術の際には乳房の切除が必要になってくる。前摘出ではなかったが、部分的に乳房の摘出がされたようだ。

また当初、ガンが乳首の近くにあったため、乳輪や乳首の切除の可能性もあると医師に言われたが、ギリギリのところで切除は回避できたと本人が語っている。

2位:乳がんを公表したアグネス・チャン

香港出身の人気歌手でありタレントのアグネス・チャンは、2007年9月に自分で胸のしこりを発見し、病院で検査をした結果、乳癌であると診断された。

幸い早期発見だったため、乳房温存手術という方法で手術を行ったのだが、何よりも辛かったのは手術後の治療についてだった。

手術で取りきれなかったがん細胞に放射線を当る放射線治療や、ホルモン療法と呼ばれる内服薬での治療。とくにホルモン療法は副作用の症状があらわれ、ほてりや多量の発汗に加え、身動きが取れないほどの関節痛におそわれたそうだ。

1位:乳がんを公表した小林 麻央

フリーアナウンサー、また歌舞伎俳優の市川海老蔵の妻として有名な小林麻央は、2016年6月9日に夫が会見を開き、乳癌であることが公表された。

詳しい状況などは不明のままだが、会見で言われていたのは、「容態については深刻」という言葉だった。

そもそも乳癌は1年8ヶ月前に発覚しているが、手術はしておらず、抗がん剤治療を続けているという。

かなりスピードの早いタイプの乳がんで、状況は深刻との情報も出ているので、今後の治療についても注目が集まっている。