理由があって放送禁止になったCMトップ5!

CM 放送禁止

http://www.bandt.com.au/information/uploads/2016/09/Woman-watching-TV.jpg

今回は理由があって放送禁止になったcmトップ5をご紹介する。この記事を執筆するにあたり様々な記事を読んだのだが、放送禁止になった理由は実に様々だ。

 

しかも、結構な数のものを発見し、この中でトップ5を絞り込むのに苦労するほどだった。あなたが知らないcmもあるだろう、懐かしいと思うcmもあるかもしれない。

 

cmはその時代を反映していたりすることが多く、一昔前のものを見ると音楽と同じでその時代を生きていた瞬間を思い出すことができるほどだ。

 

また放送禁止になったcmを知ると、これって放送禁止になっていたのだ、と驚かれることもあるかもしれない。テレビをつけ民法番組を視聴するともれなく放送されるcmにも色々なことが起こることがわかるだろう。

 

今回はトップ5をお伝えしながら、理由についてもお話するので楽しみながら読み進めてほしい。

5位:昭和天皇崩御により

放送禁止になった日産セフィーロのcmの画像

http://i.ytimg.com/vi/Dm75mxOFMnU/hqdefault.jpg

”日産セフィーロ みなさんお元気ですか編”は1988年に放送されていたcmだ。起用していたタレントは井上陽水。日産のセフィーロに乗って窓から「みなさんお元気ですか〜」とあの絵が青で視聴者に問いかけるcmは昭和天皇が崩御したことによって放送禁止になった。

 

「みなさん、お元気ですか〜」はちょっとこの時期にはまずいだろう。自粛という形でそれからは一切お茶の間に流れることはなくなったcmなのだ。

 

世の中が大きく動く時には、それまで何も問題のなかったものがこういったように自粛、放送禁止となるものだ。

4位:たばこは健康被害だ

たばこの自動販売機の画像

https://www.pakutaso.com/20150601170post-5655.html

今ではまったく見かけなくなったたばこのcmも2003年に放送禁止になった。まだ若い人には現代、たばこのcmが流れないのが当たり前かもしれないが、30代以上ではなかなかセンスのあるたばこのcmを覚えている人も多いのではないだろうか。

 

あの頃は街中のいたるところにたばこの看板があったものだ。

 

たばこのcmが放送禁止になったのは、たばこによる健康被害を広げない為だ。吸えば健康被害のあるたばこを宣伝するのはおかしいという話。それはそうだが、ではアルコールはどうなのだろう、と私は思ったりするのだが皆さんはいかがだろうか。

3位:アルコールに対しての助長

お酒に酔う女性の画像

https://www.pakutaso.com/20160739210post-8488.html

「菊正宗」のcmの中で「うまい物を見ると、菊正が欲しくなる。辛口の菊正を飲むと、うまい物が食いたくなる」というキャッチフレーズを覚えている人はいるだろうか。このキャッチフレーズが問題となり、いつの間にか放送禁止になっていたのだ。

 

アルコールに対してもたばこだけでなく、こういったことがあるようだ。美味しそうな食べ物を見るとお酒が飲みたくなる、この意味がアルコールを助長していると受け止めた団体がいたそうだ。

 

その名も「断酒団体」。ちょっと笑ってしまいそうな放送禁止になった理由だが、断酒している人たちから見ればわからなくもない気持ちなのかもしれない。

2位:薬事法に抵触

ネギは体に良いと宣言する医者の画像

https://www.pakutaso.com/20160332085post-7358.html

広末涼子が起用されて放送されていたcmが日本コカ・コーラのからだ巡茶だ。このcmのキャッチフレーズが問題になったのだが、「広末涼子、浄化計画」の浄化という言葉だ。

 

これが薬事法に抵触したのだ。薬事法でははっきりとした効果をうたってはいけないとなっている。例えば「シミが消える」「痩せる」「ガンが治る」などといった言葉がわかりやすい。個人差もあるだろうしこれらの言葉は絶対ではないのだ。

 

浄化という言葉もからだ巡茶を飲めば体の中が浄化すると視聴者に誤解を与える為に放送禁止となった。なんとも人に何かを伝えることは難しいものだ。

1位:東日本大震災により自粛

放送禁止になったACの画像

http://www.bing.com/images/search?q=+cm+ac&view=detailv2&&id=4B13DD02B1094E628338E97EB37DFDA2611CF5A1&selectedIndex=1&ccid=nNsqbkyY&simid=608013992772632930&thid=OIP.M9cdb2a6e4c98f78c66aae7eab4df2743o0&ajaxhist=0

 

ポポポポーンで話題になったcmは公益社団法人ACジャパンによるcmだ。東日本大震災の際に一斉にテレビ曲がcmを放送自粛した際に唯一流されていたのがこのcmだから覚えている人は多くいるだろう。

 

あの時には流されていたのに今はなぜ放送禁止・自粛となって流されていないのか。それは、あの「ポポポポーン」や「エーシー」という音を聞いただけで東日本大震災の悲劇を思い出してしまうからなのだ。

 

唯一流されていたからこそ、東日本大震災のイメージがついてしまったのだろう。今でも東日本大震災によって苦しんでいる人がいることを考えれば当たり前なのかもしれない。