ブロマンスで有名なアニメ・漫画トップ5!

ブロマンスとは

皆さんは「ブロマンス」と呼ばれるジャンルをご存知だろうか?

2人以上の男性同士の近しい関係のことを指す言葉である。

決して恋愛関係ではなくあくまで「友情」や「相棒」の関係であることが特徴だ。

これはbrother(兄弟)とromance(ロマンス)の合成語で、発案者はスケートボード雑誌ビッグ・ブラザーの編集者のデイヴ・カーニー。

カーニーによれば『四六時中一緒にスケートボードをしているような関係』

という意味に限定して使うために造られた言葉である。

日本語で言うところの、『葉隠』に近い意味合いのある言葉だ。

最近、ブロマンスが密かなブームを迎えている。

ブロマンスの代表格である「シャーロック・ホームズ」のドラマ化や映画化が、

ブロマンスブームを呼んでいるのだ。

実際、外国ではブロマンスの関係にある男性が急増しているといわれている。

そこで、今回はブロマンスな雰囲気を楽しむことができる漫画やアニメを紹介する。

海外では映画やドラマが主流だが、日本ではアニメや漫画にブロマンスの傾向がみられる。

なじみ深いアニメや漫画から、ブロマンスの世界を楽しんでみよう。

5位:BANANA FISH

BANANA FISHは吉田秋生による漫画で、

1985年に別冊少女コミックで連載していた漫画だ。

少女コミックであることを疑いたくなるようなディープな話だが、

主軸には主人公アッシュと友人となる奥村の友情が描かれている。

2人の心の交流は、まさにブロマンスと言えるだろう。

1973年のベトナム戦争から物語は始まる。

「BANANA FISH」という謎のキーワードを元に、

多くの人の運命が交錯していく様はまるで本格的なサスペンスドラマを見ているような感覚になる。

アメリカの連続ドラマなどが好きな方には、特にお勧めしたい漫画だ。

なお、このBANANA FISHは男性でも読める少女漫画でもある。

部隊がアメリカのためにかなりハードな描写も多いが、

ブロマンス作品としてかなり上質な作品である。