絶対にバレない?意外なへそくりの隠し場所トップ5!

へそくりの隠し場所

家族が隠していた「へそくり」を見つけてしまったら、あなたならどうする?

人間の心理とは不思議なもので、考えに考えたへそくりの隠し場所なのに、皆が同じような場所に隠してしまうらしい。

引き出しの1番上はあんまりだからと、上から2段目にへそくりを隠しているなら気をつけた方がいい。

内緒でコツコツ貯めたへそくりなのに、家族に見つかってしまっては元も子もない。家族に見つかって取り上げられてしまう危険がある。

だがあまりにも隠す場所を考え過ぎたり、家族の目を気にして何度も隠し場所を変えてしまい、自分でもどこにへそくりを隠したか分からなくなってしまっては本末転倒だ。

へそくりを家族や空き巣からも守る、絶対にバレない?意外なへそくりの隠し場所を、ランキング形式で5つ紹介して行こう。

 

【こちらも読まれています】

⇒女性も多い!意外に高収入な職業ランキング10選!

⇒年収が高い日本のYouTuberランキングトップ5!

⇒お笑い芸人の年収ランキングトップ5!

 

5位:「着物のたもとの中」

着物や浴衣、子どもさんのお宮参りや七五三の着物が家にあるならば、「着物のたもとの中」にへそくりを隠すことをおすすめする。

クローゼットの奥のスーツやコートのポケットは、手を突っ込んでポケットを探るだけなので、へそくりを隠すには危険な場所ですぐに見つかってしまう。

では、着物のたもとの中ならどうだろう?

着物は通常、たとう紙に包んで保管する。引出しを開けてたとう紙を出し、たとう紙の紐をほどいて着物のたもとを探り、元通りに着物をしまうのは中々面倒くさい作業だ。

現代では着物の畳み方を知らない方も多いのだから。

小銭だと金気が着物を傷めてしまう恐れがあるが、紙幣ならば封筒に入れてしまっておける。

家族に何してるの?と聞かれたら[虫干し]だと答えよう。

4位:「家電の空箱の中」

あなたの家に「家電の空箱」はあるだろうか。

取っておいても邪魔なので次から次に捨ててしまうと、季節ものの収納や引っ越しの時に困るので、スペースさえ許せばそのまま取って置きたい。

邪魔でほとんど捨ててしまう方でも、ゲーム機や携帯スマホなどの小さな家電の空箱はありそうだ。

さて、その家電の空箱に大事な物は入っているだろうか。

まず入っているのは取扱説明書や梱包材ぐらいだろう。よっぽどのことが無い限り、用の無い家電の空箱を開けてみたりはしないものだ。

間違って捨ててしまう時でも、きちんと畳んで紐で縛って紙ゴミの回収に出さねばならない。

普段は邪魔な家電の空箱が、意外と良いへそくりの金庫になる。