参考にしたい!芸能人が愛用するキャップブランドベスト10選!

長瀬 キャップファッションに必須のキャップ

ファッションアイテムとして欠かせない存在である帽子。かぶり物のなかでも特に人気が高いのがベースボールキャップである。最近ではカジュアルファッションだけではなく、大人のきれいめスタイルにも取り入れられている。
そんなキャップだが、今年再びトレンド入りしていることから、注目している人も多いではないだろうか。そこで、ここでは芸能人が愛用する人気のキャップブランド10選をご紹介しよう!

10位:長瀬智也愛用”アメリカンテイスト”がカッコいい!/CHALLENGER

長瀬智也の画像

元プロスケーターである田口悟氏が2009年にスタート。 車、バイク、スケボー、楽器など、男が何歳になっても愛情を注ぎ込むガキの遊び道具がガレージには眠っていて、 そこからいくつものカルチャーが生まれた。 自分たちがそのように捉えた「アメリカン・ガレージ」というものを背景とし、ブランドを展開している。

男性からも人気の高い長瀬智也が愛用するブランド”チャレンジャー”。アメリカンな男らしい遊び心溢れるスタイルが人気。

9位:ジャスティン・ビーバー愛用キャップ/JJAMES PERSE(ジェームスパース)

ジャスティンビーバーの画像

「ジェームス パース(JAMES PERSE)」はアメリカのハイクオリティーなカジュアルウェアブランド。1994年にジェームス・パース(James Perse)がアメリカ・ロサンゼルスでブランドをスタート。 ジェームス パースはハイクオリティーなカジュアルウェア、特にカットソーが有名である。

ジャスティン・ビーバーが愛用している他、日本にもファンは多い。ハイセンスなブランドのキャップは、トレンドなレイヤードスタイルやラグジュアリーなスケーターファッションとの相性は抜群だ。

8位:デザイン・機能性が人気!キャップブランド”TNF ロゴキャップ”

TNF ロゴキャップ”の画像

現在、アウトドアの分野では右に出るメーカーが無いくらい優良なブランド。使いやすさや機能性抜群な点から「ノースフェイスの製品は高品質である」と人気を集めている。

主に20代~30代に人気。毎日のように被り、徹底的に使い倒したくなるスタンダードアイテムで使いやすく様々なコーデに合う。メンズ展開された商品だが、レディースの方が使用することも。

7位:EXILEメンバーも愛用!スケーターに大人気/THRASHER – スラッシャー

THRASHER - スラッシャーの画像

プロスケーターを輩出するスケートの聖地サンフランシスコで1981年に「EDWARD RIGGINS(エドワードリギンズ)」が「純粋なスケーターだけの雑誌を」という想いから創刊したスケーターの為の雑誌「THRASHER MAGZINE(スラッシャーマガジン)」。

現在では雑誌の刊行に留まらず、スケートブランド「THRASHER」としての地位を確立、その枠に囚われない独自の世界観はサブカルチャーの代名詞となり、世界中のスケーターのみならずファッションフリークにまで影響を及ぼし多くのファンに支持され続けている。

三代目J Soul Brothers(EXILE)のガンちゃんこと岩田 剛典などが愛用している。