気分爽快!おすすめのアクション映画トップ5!

アクション映画

映画には、ファンタジー、アドベンチャー、ドキュメンタリー、ラブロマンス、コメディ、アクションと様々なジャンルのものがある。

では、それらの中で1番スカッとするジャンルのものは何だろうか。

ほとんどの人はアクション映画と声を揃えて言うと思う。

アクションといえば、邦画よりも洋画の方が強く派手なアクションと派手な演出、派手なキャラクターが何とも冒険心を掻き立ててくれる。

アクション映画の1番良いところは、絶対に主人公が負けないところ、正義が勝つというところ、少しのロマンスがあるところだ。

これこそアメリカンスピリットの象徴と言えるのではないだろうか。

アメリカ人が心に秘めているこの正義感であったり勇気であったりする部分が日本人からすれば刺激的で少々憧れるものだ。

さて、今回はそんな数多くあるアクション映画の中から実にスカッとさせてくれるものを厳選して紹介したいと思う。

何だかストレスが溜まったなと思ったらこれらの映画を見てスッキリしてほしい。

これらはレンタルビデオショップで見ることのできるものに限定している。

5位:RED

日本でも人気だったこの映画が公開されたのは、2011年だ。

アクション映画といえばこの人、ブルース・ウィルスが主演した作品である。

タイトルは「Retired Extremely Dangerous」引退した超危険人物の略称であり登場人物は引退した世代つまり、

おじさん、おばさんなのだ。

しかしながら超危険人物なので普通のおじさんおばさんではなく、

アクション映画にふさわしい経歴を持っているのだ。

他のアクション映画を見てもやはり動ける若い俳優が多いのでそこに違いがあった、

またそこを売りにしたというところは大きな魅力だと言えるだろう。

また、その人気っぷりから続編も公開されており日本でも2013年に「REDリターンズ」というタイトルで公開された。