デートにもおすすめ!関東近郊にある大きい水族館トップ7!

関東近郊にある水族館

今回はデートにもおすすめな関東近郊にある大きな水族館トップ7をご紹介する。

水族館はデートにもおすすめだが、もちろん家族で訪れても楽しい場所だ。筆者も水族館が大好きで1人でも行きたいと思う場所である。

今回、この記事を作成するにあたり関東近郊の水族館を色々と見ていると、さすが関東、水族館の数が凄まじい。

興味深い水族館がたくさんあり、厳選するのに苦労をした。

そんな関東近郊の水族館をデートで利用したり、家族との憩いの場としてぜひとも活用して欲しい。癒しだけでなく、水族館は生き物の新しい発見や楽しみがたくさんあるところなのだ。

水族館ごとに目玉となったいることが違い、どこの水族館を選んでも間違いのないものばかりを選んでランキング形式にしてお伝えする。

ぜひ、参考にして素敵な時間を過ごしていただきたい。

7位:生き物と触れ合える「鴨川シーワールド」

動物園などでも生き物と触れ合えることをコンセプトにしているところは人気があるが、水族館でも実は触れ合いができるところがある。

それは「鴨川シーワールド」だ。

命との触れ合いは、子供だけでなく大人にも貴重な体験となる。

鴨川シーワールドでは、ベルーガとの触れ合い、シャチにキス、ドルフィンプールなど、それにしようか迷ってしまうものばかりだ。

普通に生活をしていだけでは、絶対に出来ない体験をこの機会にはぜひ行っていただきたい。

触れ合いのシーンをプロのカメラマンに撮ってもらえるサービス(一枚1500円)もあり、とっておきの一枚を記念にしっかりと残すことも可能だ。

水族館は見て楽しむだけではない。

命あるものを身近に感じられる触れ合いを行うことも素敵なことではないだろうか。

動物だけではなく、海の生き物も愛嬌があり可愛らしいものだ。

6位:昔ながらの雰囲気「油壷マリンパーク」

新しく綺麗でハイテクな水族館も良いが昔ながらの落ち着いた水族館もゾクゾクとしテンションも上がる。

そんな昔ながらの水族館に行きたいならば、「油壷マリンパーク」がおすすめだ。

神奈川県の三浦市にある「油壷マリンパーク」はドーナツ型の大型の水槽の中を泳ぐ全長2メートルのシロサメが有名だ。

昔ながらの水族館なので、ごみごみしている雰囲気もなく、のんびりと見て回れる水族館として多くの人に愛されている。

「油壷マリンパーク」にいく醍醐味は、なんとペットと一緒に訪れることができることだろう。

これは珍しい水族館だ。

イルカショーも開催されていて、きちんとペット専用の場所で一緒に楽しむことができる。

デートでペットを連れて行ける場所は限られてくるが、そこに水族館を加えることができるなんて、素敵ではないか。

5位:最大規模「アクアワールド茨城県大洗水族館」

関東近郊で最大規模の大きさなのは、「アクアワールド茨城県大洗水族館」だ。

一階から七階まで館内gあ広がっていると聞くだけでも規模が大きいことが想像できる。

しかも、その館内が吹き抜けになっているというのだから尚更で、開放的な空間で水族館を楽しむことができるだろう。

「アクアワールド茨城県大洗水族館」は時期ごとにイベントも多く開催されている。

中には水族館の裏側に回り、サメなどのお世話の様子を観察したり、水槽の水質の維持についてのお話が聞けたりと有意義な時間を過ごすことができる。

館内の規模が大きいことで、見て回る際にも窮屈な思いをすることはない。

スムーズに歩ける空間は水族館では重要だろう。

4位:デートスポットで人気「サンシャイン水族館」

デートスポットで人気なのは「サンシャイン水族館」だ。

「サンシャイン水族館」はビルの上にあり、天空のオアシスとなっている。

東京都豊島区にあることで、アクセスの便がとても良いが「サンシャイン水族館」に足を踏み入れた瞬間からそこは東京都心とはかけ離れた空間が広がっているのだ。

デートスポットとして人気になっているのは、これらが起因となっているのだろう。

都心の喧騒を離れ、癒しとゆったりとした時間を2人で過ごすことにより、愛をはぐぐみ、誰にも邪魔をされない空間で魚たちを眺められる。

「サンシャイン水族館」で行われるアシカショーは柵がなくダイナミックなショーに2人で興奮することもでき、非日常、いつもとは違ったデートを楽しむ空間ができる水族館としておすすめだ。