デビッド・ベッカムのカッコよすぎる私服トップ5!

デビッド · ベッカムとは

デビッド · ベッカムはイギリスの元サッカー選手であり、かつてはマンチェスター・ユナイテッドFCのスターだった。

アメリカの雑誌『ピープル』誌によって、最もセクシーな男性に選ばれた。ベッカムの私生活は常に注目されている。彼の私服のファッションは話題になり、そのセンスが人気だ。

プライベートでの最近の話題は、2011年に生まれた娘、ハーパー・ベッカムだ。ベッカムにとっては初めても女児。ネットでもカワイイと評判になっている。

また、彼の妻のヴィクトリアは元スパイス・ガールズのメンバーであり、現在はファッションデザイナ―として活躍している。

そんなベッカムの私服がカッコよすぎるのはなぜか?

ベッカムのファッションスタイルはデニムやジーンズ。ジャケットやコートを組み合わせを、キレイめに仕上げるのが特徴である。ベッカム自身長身ではあるが、太ももは筋肉バリバリ!脚も長くはない。

40歳を迎えたベッカムはサッカー選手として現役を退き、最近はイベントやチャリティーなど、フォ―マルな場所に姿を見せることも多い。そして今、ベッカムのスーツやタキシード姿もカッコよいと評判になっている。

デビッド・ベッカムのカッコよすぎる私服トップ5では、ベッカムの最近の情報。娘ハーパーとの着こなし例。私服コーデを中心に、愛用ブランドや着こなしやを紹介していきたい。

5位:ベッカムの私服コートとブーツ

デビッド・ベッカムは妻ビクトリアとイベントに参加するためにユーロスターに乗りパリにやって来た。ベッカムがパリの北駅周辺を歩いている時のキレイ目なコーデである。

私服の特徴はカジュアルな襟付きロングコートと明るい色のブーツである。インナーはいつものTシャツにデニムの定番ファッションであるが、ボトムスのジーンズは、サンローランのスキニ―である。

コートがサッカー選手特有の太い腿を隠しスマートに見える。持っているボストンバックはルイ、ヴィトン。ブーツもサンローランのクラシックスエードだ。お気に入りの色あせたヴィンテージTシャツは手放せないようである。帽子は変装のためか?ヨーロッパの街を意識したオシャレでカッコイイ組み合わせだ。

4位:デビッド・ベッカムのドレスシャツ

アメリカ、ニューヨークに滞在中のデビッド・ベッカムの私服コーディネートを見てみよう。

ホテルを出てマンハッタンを歩いている。ベッカムの私服は、トップスはドットの地模様のある、

ブルーのシャンブレーシャツ。ショート丈でジーンズとよく合う。カジュアルなドレスシャツのボタンは、一番上まで止めるのがカッコイイ!ダメージジーンズではない。ダークカラーのデニムとキャメルカラーのスエードの靴は大人のカジュアルと言えよう。