世間が嫌いな芸能人ランキングトップ5!

芸能界で俳優、歌手、お笑いなど一芸に秀でて認められた芸能人であっても、世間から嫌われることは多い。

嫌われる理由として、容姿、話し方、素行、はたや生理的に受け付けないなど様々である。

多くの人々から嫌われるということは、逆に言えばそれだけ認知度が高く、有名人の証だと言う人もいる。

逆に人から嫌われるようなことを人前でして、世間から注目を浴びようとする芸能人もいることは確かで、本人の前であだ名をつけてブレイクしたケースもある。

そこで今回は世間が嫌いな芸能人をランキング形式で5人紹介する。

 

【みんなに読まれてます!】
⇒実は性格が悪いと言われている芸能人ランキングトップ5!

⇒視聴率急降下!?多くの人が嫌いな芸能人トップ5!

⇒実は汚部屋に住む女性芸能人トップ5!

5位:剛力彩芽

全日本国民的美少女コンテストのオーディションがきっかけでスカウトされデビューした剛力彩芽。

剛力彩芽はファッション雑誌・Seventeenの専属モデルとして活躍した後、月9ドラマ・大切なことはすべて君が教えてくれたに出演後、数々のテレビ番組、ドラマに出演し、歌手としてもデビューしブレイクした。

ただ、剛力彩芽の活躍は、所属する大手プロダクションの強引ともいえる営業活動のたまもので、彼女の実力ではないと語る人も多い。

その証拠に、剛力彩芽が行った映画の吹き替えや剛力彩芽のデビュー曲に酷評が殺到した。

大手プロダクションの強引ともいえる営業活動によって仕事をしている剛力彩芽を嫌う人も多く、嫌いな芸能人としてランキング入り。

4位:明石家さんま

国民的お笑いスターとして活躍を続けている明石家さんまだが、その反面、明石家さんまを嫌いな芸能人として挙げる人も多い。

明石家さんまが嫌われる理由をネットの住民はこう語る。

「すぐに下ネタになる」。

「どうでもいいことを笑いのネタにする」。

「あの金きり声は聞いているだけで不快になる」。

「あまり面白くもないのに 強引に笑いを誘おうとする 」。

やはり、明石家さんまの欠点と言われる部分を許せない人も多く存在することは確かで、嫌いな芸能人としてランキング入り。