グラドルや声優も!プロレスラーへ転身した美人芸能人ベスト5!

プロレスラーへ転身した女性芸能人

全日本女子プロレス全盛期には、女子プロレスラーには「25歳で定年」という暗黙のルールがあった。

このルール誕生の背景には、25歳であれば他の仕事や結婚など、女性として新しい生活が出来るだろうという配慮があった。

しかし、現在ではそのルールも過去のものとなり、グラビアアイドルや声優、お笑い芸人など、元々は他の業界で活躍していた女性たちがプロレスラーとして活躍しているのが目立つ。

今回はプロレス業界以外から女子プロレスラーに転身した女性のランキングを作成した。

 

【こちらも読まれています】

►プロレス女子必見!注目のイケメンプロレスラートップ5!

WWEで活躍した日本人レスラー、ランキングトップ5! 

►こんなに可愛くて最強!人気の女性プロレスラートップ5!

5位:坂崎 ユカ(お笑い芸人)

元々はお笑い芸人を目指して養成所に通っていたが、相方に逃げられ、エンターテイメント・グループ・DPGに加入する。
DPGのメンバーに「東京女子プロレス」の練習生がおり、自身もプロレスの練習を重ね、2013年に東京女子プロレス旗揚げ戦にてプロレスデビューする。

身体能力が高く、身体を美しく反らせたダイビングボディプレスが得意技である。

独特の世界観があり、試合に小道具を持ちこむことがしばしば。
レフェリーからは入念なボディチェックをうける、かぶっていた帽子を脱ぐようにレフリーに指示され「そんなに欲しいならあげますよ」と渡して、レフェリーに投げ捨てられる、というお約束がある。

また、容姿だけではなく声も可愛らしいのだが、芸人だったときは「カワイイからってちやほやされると思うなよ」と言われ、嫌だったとのこと。