榮倉奈々が出演したドラマの視聴率ランキングトップ5!

榮倉奈々とは

榮倉奈々さんは、1988年2月12日生まれ現在27歳の女優である。

小顔で高身長という抜群のスタイルでモデルとしてデビューしティーンを中心にその人気を集めた。

その後ドラマや映画で女優として活動を広げていき現在では女優としての仕事がほとんどを占めている。

映画では、「余命一ヶ月の花嫁」で病気と闘いながら花嫁として結婚式を行うといった感動的な役柄を演じたり、

「図書館戦争」では正義感が強い隊員を演じるなどして幅広く演技力を磨いてきた。

榮倉奈々さんはどちらかというと映画よりもドラマの出演の方が多いので、皆さんも観たことがあるという場合がほとんどのなのではないか。

今回は榮倉奈々さんが出演しているドラマを年代問わず平均視聴率のランキング順で紹介していきたいと思う。

5つの作品の中にはラブストーリーもあれば、ヒューマンストーリーもあり、どれを観ても楽しめるものばかりだ。

それぞれ榮倉奈々さんの魅力が溢れている作品なので、観たことがないものは是非チエックしてみてほしい。

5位:最高の人生の終わり方〜エンディングプランナー〜

最高の人生の終わり方〜エンディングプランナー〜は2012年に放送された山下智久さん主演の作品で、平均視聴率は11%だった。

榮倉奈々さんは、山下さん演じる真人合コンで知り合ったという新米刑事の優樹を演じている。

真人が葬儀屋の息子であることから死者の調査などをする関係にある二人。

話が進むに連れて発展していく二人の関係性にも注目して観てほしい。

そして、最高の人生の終わり方というだけあって感動的な話が多い。

死について描くドラマは近年少ないが、このような作品を観ることでもう一度生と死について向き合って考えてみるのも良いのではないだろうか。

反町隆史さんや前田敦子さんなど話題の人の出演にも注目するポイントがある。