岡田将生が出演したドラマの視聴率ランキングトップ5!

岡田将生とは

岡田将生さんは1989年8月15日生まれ現在26歳の俳優である。

2006年にデビューしてから耐えることなくドラマや映画に出演している売れっ子俳優だ。

映画では「ホノカアボーイ」に出演してから着々と演技力を評価され、

最近では「告白」と「悪人」という話題作に続けて出演し両方の作品で日本アカデミー賞に優秀助演男優賞を受賞するなど実力もルックスも兼ね備えた俳優である。

明るい役も暗い役も怖い役も優しい役も、また奇妙な男の役までそれぞれ演じ分けることのできる彼は映画だけでなくドラマでも引っ張りだこだ。

今回はそんな彼が出演したドラマを紹介したい。

最近では、「掟上今日子の備忘録」でとことんついていない男性を演じたり、

「ST」では刑事を演じたりとどんな役にも対応できる演技力をお茶の間にも見せつけている岡田将生さんだが、その視聴率はどのようなものだろうか。

作品の年代を問わず平均視聴率を調べランキング形式で5つの作品を紹介していきたいと思う。

それぞれ岡田将生さんの魅力が溢れている作品なので、観たことがないものは是非チエックしてみてほしい。

5位:平清盛

平均視聴率が12%と、大河ドラマとしては不調に終わった平清盛で岡田将生さんはナレーションを務めた。

主演の平清盛役を松山ケンイチさんが演じた他に玉木宏さん、松田翔太さん、藤木直人さんなどが出演していた。

岡田将生さんは、源頼朝役として出演しており大河ドラマ初出演にして初ナレーションという偉業を成し遂げた。

岡田将生さんは当時22歳であったことから、ナレーションを最年少で務めるという記録を作っていた。

実力派俳優が揃う大河ドラマで堂々とナレーションと源頼朝を演じたことは、彼の知名度を上げただけでなく、その演技力を見せつけることとなった。

今度は岡田将生さんが主演の大河ドラマを観てみたいものだ。