簡単に精神年齢が診断できる心理テストトップ5!

精神年齢が診断できる心理テスト

今回は簡単に精神年齢が診断できる心理テスト トップ5をお伝えする。自分で思っている精神年齢と潜在意識のもと心理テストでわかる精神年齢はもしかしたら違うのかもしれない。

心理テストで導かれる精神年齢を知ってショックを受ける人もいるかもしれない。

しかし心理テストといってバカにしてはいけないのだ。心理学や脳科学などで導き出されるのだから、単純な遊びだと思っていたらびっくりさせられることもある。そこで簡単にできる心理テスト、それも精神年齢が診断できるものを集めてきたのでランキング形式でお話ししていきたい。

5位:母の日のプレゼント

あなたは母の日にプレゼントを送ります。その箱にかけるリボンの色をあなたは何色を選ぶだろうか。

A、 黄色
B、 ピンク
C、 バイオレット
D、 モスグリーン

母に送るプレゼントのリボンの色が精神年齢を探るポイントになるようだ。母に対する依存度があなたがまだ子供のように甘えたいと思っているのか、大人として成熟しているのか、さてあなたの答えは?

A、6歳
B、18歳
C、40歳
D、30歳

精神年齢が低いからといって肩を落とされた人、それだけ子供の心を忘れていないということなので安心して欲しい。

4位:学生時代の机の中

学生時代を思い出して欲しい。その時に使用していた机からあなたがびっくりするものが出てきた。それは何だったのだろう。

A、 一万円札
B、 カミソリ
C、 虫の死骸
D、 好きな人の写真

過去の中の想像の中でびっくりするものとは何なのだろうか。これらを総合してあなたの精神年齢が判明する。さて結果を見てみよう。

A、20~30歳以上
B、60歳以上
C、40~50歳以上
D、5~15歳

いかがだろうか。結果を知るとわかるが見つかってびっくりするものの中には中二病を疑うような内容もあると同時に精神年齢をはかるのに便利なものがありそうだ。

精神年齢が実年齢よりも上だということはそれほどしっかりしていて、人において達観している、ということである。