結婚式の余興アイディア10選!ダンスや面白いムービーが人気!

結婚式での楽しめる余興

結婚式で欠かせないのが余興。

しかし、見ているだけならいいが実際に余興をやるとなると悩んでしまう。

新郎新婦が楽しめる余興がいいか、感動する余興がいいかなどアイディアは様々。

できることならばみんなが楽しめる余興がしたいと誰もが思う。

結婚式・披露宴の余興はゲストが歌やダンスを披露したり、盛り上げるのに欠かせない演出の一つなので失敗をしたいくないのも事実。

今回は、今どのような余興が人気なのか、結婚式の余興アイディア10選!ダンスや面白いムービーが人気!をご紹介する。

10位:誰もが知っている名曲なら Let It Go ~ありのままで~【松たか子】

ディズニーの中でも一躍有名になった“アナと雪の女王”。

衣装から歌から段取りまで、しっかりと準備すると幅広い年齢層の方にも楽しめる内容である。

誰でも曲を知っている知名度と、印象的な動きがあるので、万人ウケすること間違いなし。

歌だけでなく、映画の中のワンシーンを再現するなど様々なレパートリーを楽しめる。

最近では結婚式をディズニー仕様にしたいという新郎新婦が増えているので、ディズニー好きの新郎新婦の場合は最高の演出である。

9位:女性から新婦へのメッセージ トリセツ【西野カナ】

西野カナさんの曲は女子目線の恋愛曲は共感できるものばかり。

とくにこの曲は余興のムービー用にオススメ。

女性の本音をうまく表現している曲だからこそ、これから結婚して新しい生活を送る新郎新婦に向けて、「新婦の取り扱い説明書」としてこの曲を使って紹介するのもいい。

「1点ものにつき返品・交換はできません」の歌詞が会場の空気を和ませてくれる。

ムービーにみんなのメッセージを込めたり、替え歌にして流したりと結婚式の感動余興定番となっている。

かわいらしいこの曲は、新郎に向けて新婦のメッセージをムービーに込めるのも悪くない。

8位:結婚式の鉄板曲 糸【中島みゆき】

結婚式定番ソング糸。

大勢でダンスなどをする余興もいいが、一人でギターを片手にしっとりと歌う余興もいい。

歌に自信がある人なら選びたい一曲である。

また、ムービー作成にも使用されることが多く、新郎新婦を感動させることができる。

年配の方までが知っている名曲なので、会場をしっとりとした雰囲気にすることができる。

若い世代の新郎新婦には、カバー曲が圧倒的人気を集めているが、両親世代には中島みゆきの『糸』が馴染みがある。

7位:男女どちらが踊ってもはずれなしの曲 行くぜっ!怪盗少女【ももいろクローバーZ】

見る者を楽しませるダンスが相俟って、まさに結婚式の余興にぴったりの一曲。

歌もダンスも“常に全力”のパフォーマンスが話題を呼び、いまや国民的アイドルグループとなった「ももクロ」。

衣装も豪華なものにするとさらに盛り上がる。

もちろん女性が踊るのもいいが、男性が仮装をして踊るとおもしろい。

彼女たちのように全力のパフォーマンスで、新郎新婦・会場のゲストの方々を楽しませ、女性が踊るとかわいらしく、男性が踊るとおもしろくどちらでも成功する余興である。