初心者に聞いてほしいONE OK ROCKのおすすめの曲トップ5!

ONE OK ROCKとは

ONE OK ROCKは日本と海外で活動している日本の4人組ロックバンドである。

ボーカルのTaka以外は全員関西出身である。所属事務所はサザンオールスターズや福山雅治さんなどが所属するアミューズで彼らからの評価も高い。

また日本で一番CDが売れている先輩ロックバンドであるB’zからも褒められたことがあり、松本孝弘さんはLIVEを観に行ったこともあるそうだ。

海外での評価も高くその歌唱力と英語の発音の良さが注目を集めている。

今ではアジアだけでなくアメリカやヨーロッパでのツアーも毎年行っており、その規模は大きくなり続けている。

また、本格的に海外進出するために編曲などは海外の有名アーティストを手がけるクリエイターと作るなどしている。

コラボなどにも積極的で海外ではボーカルだけでなくギターやベース、ドラム単独のコラボを行うなど海外に馴染んできているようだ。

日本では、「るろうに剣心」の主題歌を3作連続で務めたことで人気に火がついたように思える。

ONE OK ROCKは、積極的にテレビに出るバンドではないが、これからますます彼らの曲を耳にすることだろう。

 

►ONE OK ROCKボーカルTakaの熱愛彼女と噂された人トップ5!

 

5位:Nobody’s Home

Nobody’s Homeは、2010年に発売されたアルバム「Nicheシンドローム」に収録されていおり、

家族への感謝を歌った曲でONE OK ROCKの中でもそのような曲は珍しいのでとても感動する。

作詞作曲を手掛けているボーカルのTakaは森進一さんと森昌子さんの息子で

両親が離婚したり兄弟がバラバラになったり親子に確執があったりしたためこのような歌詞が生まれたと考えられる。

今では親子関係も兄弟関係も良く、両親はよく彼らのLIVEに来ている。

またTaka本人が両親が観に来ていたLIVE中にこの曲で涙し歌えなくなったこともあり、家族への気持ちの大きさが伺える。

メロディーも心地良い。ファンの中でも涙した彼の姿が印象的だったこともあり泣ける曲としての人気が高い。