浮気性の女性・彼女によく見られる心理状況と特徴10選!

浮気性の女性

女性の中には浮気性という女性がいる。男性の浮気よりも女性の浮気の方がタチが悪いケースも多く見られる。

結婚されている方も、今現在女性と交際されている方も浮気という問題について一度は考えたことがあると思う。

では浮気をしない女性”と“浮気をする女性”は一体どこが違うか。

今回は浮気性の女性・彼女によく見られる心理状況と特徴10選をご紹介する。

10位:飽きっぽい女性

単純な理由です。

すぐに飽きてしまうから、新しい男性が新鮮に魅力的に見えてしまう。

付き合いが落ち着けば落ち着くほど彼女は同時に「飽きたな」という気持ちが芽生えてしまう。

彼氏を嫌いになったわけじゃないけど、なにか物足りないという気持ちを埋める為浮気をしてしまう。

この手の女性に大切なのは危機感。

ふたりの関係の不安定感はいつでも彼女に新鮮味を感じさせ、彼女が飽きることはないのだ。

 

9位:断れない女性

押しに弱く、断れない女性も浮気をしてしまう事が多くある。

押しに弱いという程度までは問題ないのだが、断れない女性は浮気をする時も断れない。

八方美人の人は特に、「嫌われたくないから」という理由でトラブルへと発展してしまうケースがあり、流れのまま浮気をしてしまうという事も。

自分が押して付き合った彼女なら、少し気を付ける必要がありそうだ。

8位:浮気経験のある女性

過去に浮気経験のある女性は、とても高い確率で浮気を繰り返す傾向がある。

その心理には罪悪感の麻痺、興奮やスリルが忘れられないなどが上げられる。

もともと女性は浮気に対する罪悪感が男性よりも強い。

しかし一度経験してしまうとその罪悪感も薄れてしまう。

浮気経験のある女性は今後も繰り返す可能性が大きく、治すことも難しい。

7位:退屈を嫌う女性

安定を嫌いじっとしていられないタイプの女性は、刺激やスリルを求めているので浮気性になってします可能性がある。

刺激を求めている先がファッションや食べ物、趣味や買い物などに向けば浮気性となる心配も少ないが恋愛に向いてしまったら気を付けたい。

気を付けないと浮気依存症となる可能性がある。

6位:寂しがりな女性

今の彼氏に構ってもらえず、常に寂しいと感じている女性は他の男性にその足りない物を求めてしまう。

結婚をしてから浮気をする女性でもっとも多いのがこの寂しいからという理由。

結婚する前は自分をもっと大切にしてくれていたという思いが浮気する女性にある事が多く、他の男性に優しくされると浮気に走ってしまうケース。

寂しがり屋の女性は常に私を見ていてほしいという欲望が強く、少しでも自分が相手にされていないと感じると他の男性へ優しさを求める。

どこまでの優しさが欲しいのかは人によって違うのが見分ける難しいポイントである。

5位:落ち込みやすい女性

男性は絶好調という時によく浮気をする。

しかし女性は逆で落ち込んだ時に浮気をしやすいのだ。

特に悩み事などを元彼や男友達によく相談する女性は、浮気しやすい気分で男性と会うので、必然的に浮気する可能性が高くなる。

仕事などで落ち込む事が多い女性は浮気しやすい気分になりやすいという事である。

4位:肌の露出が多い服を着る女性

肌の露出が多い女性は、合コンでお持ち帰りできる女性の特徴にもあげられる。

露出の多い服を好んで着る女性は自己顕示欲が強い傾向にある

そして欲が強い人は欲全般が強いらしく、食欲などの他のよくも強く性欲も強い可能性がある。

露出の多い服は目の保養にはなるかもしれないが、浮気性な女性の可能性も高いので気をつけたい。