サッカークラブのユニフォーム年間売上げランキングトップ5!

3位:バルセロナ 1.150.000枚

スペインリーグ優勝22回、コッパ・デルレイ優勝26回、UEFAチャンピオンズリーグ優勝4回は世界的に有名なクラブのなによりの証拠。

また、世界一のサッカー選手との呼び声が高い、メッシがこの100万枚を越すユニフォームの売上げに貢献している事は間違いないだろう。今シーズンからは、さらにブラジルの至宝であるネイマールを獲得。ブラジルだけでなく、世界中でのユニフォームの売上げ促進に貢献した。

同率1位:マンチェスター・ユナイテッド 1.400.000枚

1位には日本代表の香川真司が所属するクラブとしても有名なイングランドのマンチェスター・ユナイテッドがレアルマドリードと同数でランクイン。

国内リーグ優勝20回はイングランドのクラブで最多の回数であり、UEFAチャンピオンズリーグも3回制覇しているイングランドきっての名門クラブ。

世界中に5億人はいると言われているサポーターによるユニフォームの売上げは毎年平均で140万枚とこれまたイングランドのクラブで1位の数字となった。

ちなみに香川真司のユニフォームも2013年度の売上げは好調で、イングランドのクラブでプレーする選手内で3位の売上げを達成 。ちなみに1位と2位もファンペルシーとルーニーで上位3人はいずれもマンチェスターの選手だった。

同率1位:レアルマドリード  1.400.000枚

マンチェスター・ユナイテッドと同じく年間140万枚を売り上げるレアルマドリード。

国内リーグ優勝32回はスペインで最多、UEFAチャンピオンズリーグ優勝9回はヨーロッパ最多と世界で最も有名なクラブであるといっても過言ではないだろう。

1999年から収入を毎年伸ばしており、世界一収入のあるサッカークラブとして有名で、その収入をユニフォームの売上げが支えている事は間違いない。

2009年にはC.ロナウドを約100億円(当時の史上最高額)で獲得したが、この金額はロナウドのユニフォーム売り上げ枚数やその他のグッズなどにより1年で戻って来たと言われている。