実は面白い!おすすめインド映画ランキング20選!

12位:スチューデント・オブ・ザ・イヤー~狙え!No.1!~

主人公ロハンとシャナーヤ、天才転校生アビを巡る学園青春ドラマを扱った作品。若々しいダンスとミュージック、そして多感な時代を扱うストーリーが新鮮。

11位:ハエとして現代に現れた新感覚ヒーロー映画「マッキ―」

マフィアに殺された男が転生したのはなんとハエ。しかも、生まれ変わった姿でマフィアに挑んでいく姿はまさにスーパーヒーロー。CG技術が繊細かつ大胆に表現され、自然に溶け込んだ映像は世界でも高く評価される。最後はハエと人間が闘う壮絶なバトルにまで発展する「マッキ―」。

アイデア、映像、ストーリー全てをとっても、ぜひ一度は見ておきたい映画である。

10位:インドからアジア最高峰のSF映画到来「ロボット」

人間と同じように学び進化するロボット。パシー博士が作ったのは、ラーニング技術を持った自分とそっくりの見た目をした機械だった。しかも、このロボット、恋までしてしまい、博士の婚約者に告白する事で壊されてしまう。物語はそこで終わらず、ライバルの博士は壊れたロボットを改造、果ては殺戮兵器として人間を襲うように。

物語の飛躍が非常に見ごたえがあり、SF×ダンスという表現も新鮮。