うざい?かわいい?甘える彼女に対する男の心理8選!

甘えてくる彼女

かわいい彼女‥甘え上手で悪い気はしない‥だが、男の意見としては甘えられすぎるのもたまにうざいと感じる瞬間も訪れるだろう。

彼女側の意見としては、大好きな彼氏には甘えられる時間がある限り、甘え尽くしたいと考えている。

甘えることが当たり前で、過去に経験してきた恋愛でも甘えが通っていたならば、なおさら間違いではないと感じるだろう。

しかし、彼氏も1人の人間だ。甘え続けられると時にうざいと感じてしまう瞬間もあるかもしれない。

今回は甘えられた時の男の心理を知りたい女性にそんな謎めく心理について8選紹介していく。

8位:頻繁に甘える彼女への心理は嬉しいけど複雑

彼氏がいる女性は自分が甘え上手だと感じているだろうか?

彼氏との甘い時間はつい寄り添ったり、体を密着させたいと多くの女性が感じる。

彼氏があなたに近づきたいようなオーラが出ていればなおさら近づきたくなるが、その甘える頻度はどのくらいだろうか?

もしも、会う度に甘え続けていたとしたら少し注意が必要かもしれない。

女性にとっては愛する彼氏は愛情をかける対象であり、それでいて癒しの対象ともなり得る。

四六時中くっついていたい気持ちは同じ女性であれば賛同してくれるだろうが、甘えられる彼氏にとっては案外そうではないかもしれない。

何故ならば、彼氏が彼女に甘えたい時もあるからだ。

会う度に包み込む役ばかり引き受けていては彼氏もあなたと一緒にいることに疲れてしまう。

顔では平気なように取り繕っていても、甘えた時に態度が冷たくなってきたなら面倒だと感じている証拠だ。

うんざりするような顔をしている彼氏を見た時には、たまには彼氏を甘えさせるように仕事の愚痴を聞いたり、マッサージしてあげたりと、彼氏が甘えられる環境をさり気なく作ってあげると良いだろう。

7位:女からのlineは正直面倒

連絡をマメに取るのが苦手な彼氏は、彼女から来る甘える内容のlineも正直面倒だと感じていることが多いかもしれない。

一緒にいない時間であるからこそ、彼氏は1人の時間をしっかりと確保したいと感じている。

彼女と会っている時に甘えられるのは仕方ないとしても、離れている距離でlineにまで対応しなければならないのは自分の身が持たないと感じる。

彼女であるあなたは何となく軽い感情で彼氏にlineを送っているつもりでも、実は彼氏にとっては苦痛なやり取りでしかない場合があることを頭に入れておいた方が良いだろう。

lineの頻度は多ければ多い程彼氏は面倒だと感じ、日が経つにつれて返信は遅くなっていくだろう。

しかも、顔を直接合わせていない状態で甘えられても彼氏としてはどう対応を取れば良いか分からない場合もある。

甘えたいと思った時は、なるべく彼氏と会っている時に行った方がまだ彼氏の負担は少ない。