水原希子のかわいい髪型トップ5!

モデルで女優の水原希子

http://girls-hapiness.club/archives/947

現在はモデルとしてだけでなく女優として映画やドラマでも活躍する彼女を目にしない日は無い。

様々な雑誌でモデルとしての位置を確立してきた水原希子さんが有名になったのは2009年の『ノルウェイの森』でのデビューのおかげだ。

レトロで人形のように美しい彼女はそれまで以上に仕事の幅を広げていき現在にいたる。

水原希子さんとといえばボブと誰もが思い浮かべるほど、その髪型な定着してきた。

この髪型はその2009年以降貫かれてきた髪型なのである。

現在は国内でも水原希子さんに憧れ彼女のような髪型にしたいと美容師に伝えるという女子が続出しているそうだ。

今回はそんな彼女の髪型について紹介したいと思う。

5位:キュートな内巻きボブスタイル

内巻きの水原希子さん

http://laughy.jp/1410835822300110348

マンネリ化してしまいがちなボブだが、水原希子さんは様々な方法でボブを楽しんでいる。

まず、こちらの内巻きボブだ。大きめのコテやで内に巻いたり、ブローすることでこのようなヘアスタイルを完成させることができる。

内巻きにすることで女の子らしさが増し、ガーリーな雰囲気を発することができる。

水原希子さんはボブヘアの中でもこのスタイルをチョイスすることが多い。

ただ、癖毛でもあるのでブローはしっかりされているのだろうと考えられる。

重めのカットのボブを維持している水原希子さんは特にこのスタイルがよく似合う。

一般的に受けが良く好感度を得られるのかこちらのスタイルのボブだ。

どんな洋服にも合うのがこの髪型の特徴だ。

4位:外ハネロブヘア

外ハネロブヘアの水原希子さん

http://mdpr.jp/interview/detail/1521836

モードなイメージが強くその姿を度々雑誌で披露している水原希子さんだが、そのイメージに最も合うのは外ハネのアレンジである。

こちらのヘアスタイルは、内巻きと同じくコテやブローで完成させることができる。

外ハネに関しては、地毛がストレートの場合は落ちてきやすいのでスプレーやワックスで固めることが必要だが、水原希子さんの場合は癖のある毛なのでその必要がないと思われる。

女の子らしさというよりは、大人の女としての色気を感じさせることができる髪型である。

3位:ふんわりパーマスタイル

http://kawaiigenjitsu.tumblr.com/post/91677181159/mizuhara-kiko-水原希子

パーマを当てたようなこちらのヘアスタイルはふんわりとした女性らしさを演出することができる。

こちらは雑誌での髪型なので、実際にはパーマではなく大きめのコテで巻いたパーマ風であると思われる。

このようなヘアスタイルをする場合、細かい感覚でパーマを当ててしまうとさらにショートになってしまうので大きめの感覚を保つ必要がある。

落ち着いた大人の雰囲気を醸し出しつつ、女性としての美しさ可愛らしさを忘れずに表現できるのはこの髪型しかないと思われる。