超厳選!サッカー日本代表の注目イケメン選手10人!

6位:ジャニタレ似のイケメンボランチ・柴崎岳

とても口数が少なくおとなしい印象の柴崎岳選手は、関ジャニ・大倉似のイケメンで時折見せる笑顔が可愛い。

今年スペインリーグへ移籍したものの初の海外移籍という強烈な環境の変化に適応できず不安障害を発症したと報道された。

最近は日本代表から遠ざかっているが、一日も早く新しい生活に慣れ、海外で逞しく成長して日本代表メンバーに返り咲くことを期待している。

5位:イケメンな絶対的エース・本田圭祐

大口を叩く割に所属するACミランで大した活躍もできない本田圭祐選手はよく叩かれる。

しかし、彼に密着取材したドキュメンタリー番組を見て以来、私は本当に本田圭祐選手を尊敬している。

「自分には才能もセンスもない、だから努力する」と言い、日々の生活は全てサッカーが軸であり、あまりにストイックにトレーニングに励んでいるのだ。

クラブチームの経営等、サッカー選手以外にいくつもの草鞋を履くが、それも「現役選手だから与えられる影響力」を考慮した結果なんだとか。

本田圭祐選手は顔だけじゃなく、サッカーに対する姿勢そのものが超絶イケメンだと私は思っている。

4位:いつも整っているイケメンキャプテン・長谷部誠

長谷部誠選手といえば、書籍「心を整える」が大ヒットし社会現象となったことが記憶に新しい。

真面目な発言や行動に「マジメかっ!」と突っ込む日本代表メンバーによる長谷部イジリは世間でも大流行した。

現在は膝の怪我によるリハビリに取り組んでいる長谷部誠選手だが、サッカー日本代表キャプテンとしての影響力とその人格は日本代表史上最高とまで言われる唯一無二な選手だけに早期の復帰を望まずにはいられない。