綾瀬はるかが出演したドラマの視聴率ランキングトップ5!

綾瀬はるかとは

ふんわりとした優しい雰囲気と愛くるしい笑顔で老若男女問わず幅広い層から支持されている国民的女優・綾瀬はるか。

恋人にしたい女性芸能人ランキングで4度1位に輝くなど男性人気は抜群だが、飾らない人柄と親しみやすさで同性からの人気も高い。
よく「モテる女は嫌われる」と言うが、綾瀬はるかの場合は同性までも魅了してしまうのだからさすがである。

そんな綾瀬はるかは2001年に女優デビューしてから現在まで数々の作品に出演している。
昔はよくある“優等生ヒロイン”役が多かったけれど、最近はコミカルな役で存在感を示し、独自のポジションを築いている。
「干物女」「こじらせ女子」などの少しネガティブなイメージのある役柄でも、綾瀬はるかが演じるとチャーミングになるから不思議である。

演技が上手いというイメージはあまりないが、どんな役を演じても自然で、心地よく見ることができる。
それも一種の才能なのであろう。
「演技力がある女優」とは言い難いが「女優としての才能がある」と、私は感じる。

さて、そんな綾瀬はるかは2016年1月スタートのドラマ「わたしを離さないで」(TBS系・金曜22時)の主演が決定している。
また、NHK90周年を記念して2016年春より3年にわたって放送される超大作ドラマ「精霊の守り人」の主演も決定。
さらには来年公開予定の映画が2本控えているなど、女優業は絶好調である。

そこで今回は、そんな大人気女優・綾瀬はるかがこれまでに出演したドラマの視聴率をランキング形式で5つ紹介しよう。

第5位:「ホタルノヒカリ」「ホタルノヒカリ2」

「ホタルノヒカリ」は2007年7月期に日本テレビ系で放送された綾瀬はるか主演のドラマである。

会社では一見どこにでもいる「ソツのない普通のOL」を演じているが、実は家でゴロゴロするのが何より好きな干物女・雨宮蛍(綾瀬はるか)が、5年ぶりに恋愛を始めるというストーリー。
綾瀬はるかの連続ドラマ初主演作で、平均視聴率13.6%を記録した。

そして、2010年7月期に放送された続編「ホタルノヒカリ2」では、“部長”こと高野誠一(藤木直人)との恋愛を中心としたストーリーで、平均視聴率15.4%を記録した。
また、2012年には「ホタルノヒカリ2」のその後を描いた映画も公開され、ヒット作となった。

このドラマは綾瀬はるかのコメディエンヌとしての魅力が開花した作品と言える。
それまで「優等生ヒロイン」というイメージの強かった綾瀬はるかがダサいジャージにちょんまげ姿で畳の上を転がっている姿など、誰が想像できただろう?
しかし、それが驚くほどハマっていて、原作漫画ファンの私も納得のキャスティングとなった。

また、“部長”を演じた藤木直人との掛け合いもとても面白くて、最後まで飽きずに楽しめたドラマだった。
・・・それにしても、このドラマでの綾瀬はるかの弾けっぷりは見事である。