比嘉愛未と熱愛報道があった歴代彼氏トップ4人!

比嘉愛未とは

通っていた塾の講師のすすめでモデルと芸能界に興味を持ち、2005年に映画「ニライカナイからの手紙」、2007年にNHK連続テレビ小説「どんど晴れ」、2009年にはNHK大河ドラマ「天地人」に出演。見事なとんとん拍子で順風満帆な女優人生を歩いている比嘉愛未(ひがまなみ)。

文句なく美人だが、それでいて控えめなイメージは男女問わず好感度が高く、周囲からの評判もすこぶるよい。

しかし、実は恋愛に関してはかなり積極的な女性のようである。熱愛報道された歴代の彼氏は名の知れた実力派俳優ばかりだが、案外バッシング的な世間の反応は皆無である。

デートの写真を撮られることはあっても、比嘉愛未の恋愛には不倫や略奪、二股などダークなイメージがないからであろうか。そろそろ結婚も視野に入ってくる年代となった比嘉愛未の歴代彼氏をおさらいしてみた。

コードブルーに代表される比嘉愛未の看護師役

比嘉愛未は看護師の役が似合う女優としてのイメージが強い。それもそのはず、実際に医療系ドラマの出演がとても多いのである。ざっとあげると以下のようになる。

ドラマ「コードブルー」では難病の恋人を愛するクールな冴島はるか、「DOCTORS」では穏やかで優しい看護師瀬名マリア、「最上の命医」では、まだ看護師ではないがひたむきな研修生の宮部佐知。

それぞれの役柄はまったくタイプが違うのだが、医療の現場にいる比嘉愛未の看護師姿には驚くほど違和感がない。ただ美しいだけではなく、控えめで優しそうでなおかつ知的。まさに私たちにとっての理想の看護師像なのである。比嘉愛未の歴代彼氏たちも、そんな彼女の癒しに惹かれてしまったのかもしれない。

今後も医療関係の役柄がオファーされ続けることだろう。いつか比嘉愛未が看護師でなく、天才女医を演じる姿も観てみたい。

4位:妻夫木聡とは食事だけ

2009年のNHK大河ドラマ「天地人」で共演した妻夫木聡と比嘉愛未は、沖縄料理店で楽しそうに食事する姿を目撃されている。ただ、この報道のメインはどちらかというと妻夫木聡だった。恋人だった柴咲コウの浮気から破局し、一切のスキャンダルがなかった妻夫木聡にとって、久しぶりの浮いた噂だったからである。

さて実際のところ、実は2人きりのデートではなかったようだ。たまたま複数人の飲み会で話が盛り上がっただけで、帰りには妻夫木聡が比嘉愛未だけをタクシーに乗せて、見届けると自分は徒歩で帰路についたというジェントルマンな目撃談もある。

あまりにも妻夫木聡が楽しそうに盛り上がっていたからこそ出た噂だが、傷心を比嘉愛未との交流で癒していたのだろうか。