高校生におすすめの楽々アルバイト10選!

高校生から始められるアルバイト

高校生になれば自らの体を使ってお金を稼げるようになる年であり、大人に近づいていることで必要経費をアルバイトで賄う人が急増する。

アルバイトと言えども、回っている社会に足を踏み入れ、職業によっては初めて見ず知らずの他人に頭を下げる貴重な体験だ。

しかし、現在毎日のようにニュースで働いている人たちが過剰な労働時間を強いられて過酷な現場に立たされていることを目にし、楽なアルバイトはないかと求人誌で探しながら思っている人もいるだろう。

初めてのアルバイト先で泣きを見ないために、慎重に行動する高校生の人に楽にできるアルバイト10選を紹介していく。

10位:体力に自信があればほっともっとのアルバイトは楽

自分に合ったアルバイトを探そうと、求人誌やインターネットを使って楽なアルバイトがないか目を光らせている高校生もいるだろう。

ある程度、アルバイトの求人を見てきた人なら分かるだろうが、アルバイトの求人は非常に飲食関係の職種のものが多い。

初めてのアルバイトで未経験でも良いように、といったものが多いが、その中でもほっともっとのアルバイトは高校生も働いている人が多いだろう。

ほっともっとの仕事内容は、弁当を求めに来た客の接客をするカウンターと呼ばれるものや、揚げ物を担当するフライヤーという担当も存在する。

他にもガスやライス担当などといったものもあるため、初めは覚えることに悪戦苦闘するかもしれないが、慣れてきたら楽なアルバイトと感じられるかもしれない。

しかし、1つの担当を覚えれば良いということではなく、全ての担当の仕事内容を覚える必要があるのは難点だ。

いつどこでどの担当になっても差し支えがないようにしていくことが理想であり、それが仕事内容でもあるが、幅広く物事をこなす自信のない人には少々キツく感じる場合もあるかもしれない。

9位:楽なアルバイトは単純作業が一番

本業が学生であり、将来的には大学などにも進学する高校生が行うアルバイトは、あまり多く複雑な仕事内容のものは選ばない方が良い。

アルバイトであっても、雇用主側からすれば貴重な働く人材として見られる。

仕事内容が覚えることがたくさんあり、勉強が疎かになっては本末転倒だ。

アルバイトを選ぶのであれば、単純作業で覚えることが少ないものを選ぶようにしよう。

また、単純作業がどういったものがあるか分からない場合は、決められた料理や物を運ぶアルバイトや、カラオケ店などの接客も覚えることが少なくおすすめだ。

まずは自分に何ができそうか考え、働いている状況をイメージしてから進めていくと楽に仕事をこなしていけるかもしれない。

 

8位:セリアのアルバイトは単調で楽

セリアと言えばお馴染みの全て100円均一で売られている店だ。

その手頃な価格と、豊富な品揃えから高校生や主婦、社会人など層は関係なく誰もが一度は足を運んだことがあるだろう。

セリアに置いてある品物は種類が豊富だが、有名なキャラクターものの手帳入れや、コップ、タオルなどもあることから見ているだけで楽しい気分になれる。

セリアでのアルバイトは、ほぼ全ての品物が100円であることから、煩わしく分かりにくい金額の計算はしなくても良いところが楽な点である。

高校生という立場で、大きな金額を扱うことに抵抗がある人には適していると言えるであろう。

1つ1つのものが均等であるからこそ、計算が苦手な人でもすぐに仕事を覚えられるかもしれない。

仕事内容はご存じの通り、客がカゴに入れたものの金額を計算したり、商品の陳列などが主だ。

特別重たいものもないため、力のない女子高校生にもおすすめできる。

他にも、商品がゆがんで置かれている場合は綺麗に整頓したり、客から商品がどこに置いてあるのか尋ねられた場合に案内をするなどといったことが仕事内容になる。

覚えにくいといった点や、体を酷使するアルバイトではないため、誰にでもできる点は楽なアルバイトだと思って良いだろう。

7位:おすすめの楽なアルバイトは客足の少ない喫茶店

現代ではパソコンやスマホで人とのコミュニケーションが事足りてしまうため、人と自然に距離を縮めることが不得意な人見知りが増えている。

人見知りと聞いてドキッとした人もいるかもしれないが、そういった性格の人は無理に体育会系志向のアルバイトに立ち向かっていく必要はない。

人見知りや物静かな性格で、あまり濃い内容のアルバイトはしたくないという人には客足の少なそうな喫茶店などがおすすめだ。

チェーン店の喫茶店はどこにでもあり、客足も多いことから出勤すると忙しい時間を過ごすハメになるが、客自体が少なければやらなければいけない仕事内容も大幅に減る。

また、ガヤガヤとした店を好まない客は隠れ家のような場所を選び、1つの店に通うため、客が来ても何度も顔を合わせた人だったりと初対面での緊張感を感じずに済む。

顔見知りの客が多いほど親近感も感じるため、表に出ないような性格の人におすすめだ。