HIVであることを告白している芸能人トップ5!

1位:マジック・ジョンソン

1959年8月14日生まれ。アメリカの有名な元バスケットボール選手。2002年にバスッケトバボール殿堂入りし、現役時つけていた背番号32番は

永久欠番となっている。数々の試合に出場し数々の賞を受賞している。1992年のバルセロナオリンピックでは金メダルを獲得している。

1991年に生命保険の審査の為、健康診断を受けた時にHIV感染が発覚。同年、現役引退とHIV感染を自身で発表した。

引退後はコメンテーターや監督として活躍し、1994年自身が所属していたチームの副社長となっている。