登山初心者の持ち物チェックリスト9選!日帰りも泊まりもこれで大丈夫!

登山

登山初心者の必須な持ち物

登山にはトレッキングシューズをはじめ、レインコートなど予想外の天候や状況を想定して用意するべき持ち物がたくさんある。日帰りに必要な持ち物と、泊まりに必要な装備もそれぞれ違うし、季節によっても防寒着が必要だったり、子連れかどうかによっても必要な持ち物はまた違う。登山を安心して楽しむためには入念な準備が必要不可欠だ。

そこで登山初心者のための、様々なシーンに応じた持ち物チェックリストを9選ご紹介させていただきたいと思う。

9位:キャンプするならテントが必須?

9位 テント

日帰りでは必要ないが、テントで宿泊したい場合の登山には必須になる持ち物である。テント泊に必要な装備は次のとおりである。テントにもいろいろあるが、登山には山岳用の軽量テントがいいであろう。また、テントには寝袋も必要である。寒い季節にはダウンの寝袋を用意したい。

また、シュラフの保温力を高めたり汚れを防止したり防水する役割をするシュラフカバーも必要だ。それからテントマットも快適な寝心地を得るためには必要である。テントマットなしだと背中がゴツゴツしてしまうので必ず用意しよう。それからサンダルもテント付近での移動にあると便利である。

8位:登山で必要な食べ物、「行動食」「非常食」

8位  行動食、非常食

登山にはたくさんのエネルギーが必要になる。低血糖になるとふらふらしてしまうから、エネルギー不足にならないようにちょこちょこと何か食べながらエネルギー補給を心がけるのが大切である。チョコレート、ドライフルーツ、クッキー、ナッツなどが行動食の定番である。

しかしこれは一例であるから疲れた時に手軽にエネルギー補給できるものであれば自分の好きなもので何でもよい。そして万が一のための、日持ちがする非常食も用意しておこう。カロリーメイトなどの高カロリー食でかさばらず、日持ちがするものがいいであろう。

7位:ザック(日帰りなら普段使いのでもOK)

7位 ザック

荷物を入れるザック選びは重要である。リュックサックのことであるが、登山ではザック、またはバックパックと呼ぶこともある。日帰りの登山なら荷物が少ないので普段使っているザックで間に合うであろう。しかし登山用のザックというのはリュックサックよりも長時間の登山で疲れにくいように設計されている。なのでハードな登山や泊まりがけでの登山では登山用のザックを購入した方がいいであろう。