焼酎にさつま揚げにスイーツ!鹿児島空港で必見のお土産トップ20選!

鹿児島土産といえば

九州地方南部に位置する、鹿児島県。桜島を始め、砂風呂で有名な指宿、特攻平和会館のある知覧など、豊かな自然と歴史ある背景から、九州でも人気の高い観光スポットである。 

しかし「鹿児島土産」と聞いて、一番初めに思いつくのは、さつま揚げかるかん、鹿児島スイーツ南国シロクマなど、に関するものではないだろうか。 

そこで今回は、人気の芋焼酎黒豚など定番のものから、薩摩切子や最新スイーツまで、充実した商品ラインナップで話題の「鹿児島空港」で必見のお土産、トップ20選をご紹介していこう! 

 

20位:贅沢カット!風味豊かな”桜島大根漬け”

火山灰が育んだ大きな桜島大根をスライスして漬け物に。しその風味が爽やかな逸品。お茶漬けにも良いと好評である。 この手の漬物好きには堪らない一品だろう。お土産にはもちろん、自宅用にもオススメだ。 

・店名:DreamGarden

・住所:鹿児島空港2階 ・営業時間:8:00~22:00 ・電話番号: 0995-58-2641

・価格:桜島大根漬け ¥648 (税込)

19位:九州の味!鹿児島の甘ーい”刺し身醤油”

「九州は醤油が美味い!」九州の醤油は甘いと言われいるが、中でも鹿児島の醤油は特に甘い。 

関東の人からすると好き嫌いが分かれるようだが、最近ではミニボトルの醤油も県内で出回っており、お土産用に重宝されているようだ。 筆者は断然甘口派!騙されたと思って、一度卵かけご飯や脂ののったお刺身などにぜひ試してもらいたい! 

・店名:DreamGarden ・住所:鹿児島空港2

・営業時間:8:0022:00 ・電話番号: 0995-58-2641

・製造:小川醸造

18位:鹿児島の郷土菓子、篤姫にも登場!?”げたんは”

「げたんは」は、その名のとおり下駄の歯のこと。鹿児島県民に昔から親しまれた鹿児島の郷土菓子。黒糖を使用した素朴なお菓子でお土産としてだけでなく、地元ではおやつや、お茶請けとして日常的に食べられている。 

鹿児島では有名なお菓子だが、県外では知名度は低くほとんど出回っていない。価格も安く、駅や空港の売店ではまとめ買いされる人も多いのだそう。黒糖の甘さがなつかしい。 

・店名:ANA FESTA 鹿児島

・場所:国内線1階 到着ロビー2階 出発ロビー

・営業時間:6502030 ・電話番号:0995-58-2735 ・価格:324円(10枚入)

17位:鹿児島桜島鶏!香ばしい”桜島鶏炭火焼”

 

鹿児島県産の桜島鶏を炭火で丁寧に焼き上げられている。炭火焼き独特の香ばしさが堪らない一品だ。 

ゆずコショウ味、塩コショウ味、てりやき味と3種類販売されている。おすすめは、やはりゆずコショウ味。たかがお土産と侮るなかれ!ツーンと辛い柚子の風味と香ばしく焼かれた桜島鶏は絶品だ! 

・店名:DreamGarden ・場所:鹿児島空港2

・営業時間:8:0022:00 ・電話番号: 0995-58-2641 ・価格:1個(120g) ¥650 (税込)

16位:どこか懐かしい、昔ながらの”赤松せんべい”

霧島連山に立つ赤松をイメージして作られた煎餅。小さなひとつのパッケージに、カードのように薄く焼き上げた煎餅が八枚入っている。 

鹿児島へ旅行に行くと旅館などの部屋菓子として、よく目にする赤松せんべい。サクッとした軽い食べ心地とどこか懐かしい味わいが堪らない逸品。ぜひ、一度ご賞味願いたい。 

・店名:DreamGarden ・住所:鹿児島空港2

営業時間:8:0022:00 ・電話番号: 0995-58-2641 ・価格:30個入 ¥1,296 (税込)