夏帆の本当の名前や双子の弟の写真など気になる情報4選!

夏帆とは

今や演技派女優で、癖のある役柄も自然体でこなす夏帆さん。

元々はモデル出身なのだが、映画の出演をきっかけに女優さんとして活動するようになった。少女時代は黒髪のロングヘアーの清純なイメージで、良くCMなどで見かけていた。

2007年に「天然コケコッコー」という映画の主演で、2007年日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ、様々な新人賞を受賞し、一気に認知度が上がったのだが、その後はしばらく垢抜けず、これといった印象はなかったように思えた。

しかし、筆者が驚いたのは「みんな!エスパーだよ!」という映画で、夏帆さんはヤンキー役を演じた事である。

その時の演技は、今までになく個性的で、彼女のイメージを一気に変えさせた。最近の映画「海街ダイアリー」でも、素敵な演技を見せてくれた。

そんな夏帆の本当の名前や双子の弟などあまり知られてない部分を紹介していく。

4位:夏帆プロフィール!本名や出身地は?

夏帆

1991年6月30日生まれ、東京都立川市出身、血液型 O型。

所属事務所 スターダストプロモーション。

身長164cm スリーサイズ 86cm-60cm-89cm。

趣味 クラシックバレエ

画面越しで見ていると小さく、アンバランスな体型に見えてしまうのに、テレビに出ているタレントさんは意外と背が高かったり、顔が小さかったり、プロフィールを見ると、やはりテレビに出ているだけあってルックスは整っている。

164cmの女性が街で歩いていたら、背が高いなぁ〜と思ってしまう。筆者は156cmなので、羨ましい限りだ。

本名を調べて見たが、非公開なのだそう。個人的に事情があったり、あまりプライベートを明かしたくない場合に非公開にするようだ。

しかし卒業アルバムが出回っているので、本名を発見する事ができた。

夏帆の本名は、「印東夏帆」というらしい。なんとも珍しい名前である。

更に、「印東」という名字は実際少なく、全国でおよそ76世帯、約300人しか居ないそうだ。

ここまで珍しいと、筆者だったら逆に特別感があって嬉しくなるだろう。初めは覚えにくいが覚えてしまえば忘れられない。だが、芸名として本名のまま活動するには少し珍しすぎたのかもしれない。

3位:夏帆の性格は?双子の弟が居るって本当?

夏帆は、小学5年生の時に、原宿(表参道)でスカウトされた事がデビューのきっかけとなった。

その際、双子である弟が一緒にいたようで、最初は弟がスカウトされたのかと勘違いしていたみたいだ。

それだけ弟もイケメンなのだろうか?弟について調べて見たのだが、残念ながら写真を見つけ出す事は出来なかった。

彼女の性格は長女としてしっかりした面があり、周りを気遣える人なのである。

また、映画で共に仕事をした監督や俳優たちは、彼女のことを口を揃えて「男っぽい」というのである。

筆者にはそうは見えないのだが…

一見キャピキャピして可愛らしい人かなと思いきやその真逆で、さばさばとして男気があり、誰にも媚びないかっこいい女性だったようだ。

その姿は映画や舞台あいさつの際でもしっかりと表現されていて、セクシーな役柄も、ヤンキー役も、彼女らしく観る側に媚びない表現がとても印象的だ。

そのくせ表情がとてもキュートで、そのギャップが映画を面白くさせてくれる、演技派女優なのである。