海外セレブのかっこよすぎる愛車トップ5!

3位:デヴィッド・ベッカム(レンジローバー)

世の男性ですら頷くイケメン海外セレブといえばデビッド・ベッカムである。ファッションアイコンとしても人気の高い彼の愛車を知りたい人は多いのではないだろうか?

ベッカムはレンジローバー、ベントレーなどゴツゴツした男っ気たっぷりの車がお好みの様子。ロール・スロイスファントムドロップヘッド・クーペも所有していたが、先日オークションに出して手放したとの報道があった。バイク好きも有名であり、フルカスタムハーレーダビッドソンに乗る写真も出ている。

ちなみに奥方のビクトリア・ベッカムは白のポルシェ911が愛車である。

2004年に最も報酬を得たサッカー選手として話題になったが、2013年パリ・サンジェルマンでプレイすることになった時には報酬を全額チャリティーに寄付。心まで男前である。

2013年に現役引退を発表し、現在は広告モデルなどを務めながらのんびり子供達と過ごしているとか。

2位:アンジェリーナ・ジョリー(BMW Hydrogen 7)

ハリウッドのトップ女優でありながら6人の子供達の母親業もこなすアンジェリーナ・ジョリー。つい最近、監督業を優先して女優業をお休みするということで話題になったばかり。

そんな彼女の愛車はBMW Hydrogen 7、Lexus LS 460 F、Ford Explorer、Range Rover、Chevrolet Tahoe、Dodge Viper SRT-10(赤)など、なんとも彼女らしい男前なラインナップである。が、じつは夫であるブラッド・ピットがシボレーに乗っていることもあり、どちらが所有しているものなのか不明な車もある。子供が多いせいか、大きめの車が多いのが特徴的。

夫のブラッド・ピットはトヨタ好きとして知られており、海外セレブに人気のエコカー・プリウスはもちろん、高級車レクサスも所有している。二人揃って出かける時にはブラッド・ピットが運転していて、アンジェリーナ・ジョリー本人が運転している姿はあまり見かけない。

いくら大家族だからといっても、家族の人数すら超えるほどの車を所有できるとは・・・さすが海外セレブの中でもトップクラスに君臨する夫婦である。

1位:ジョニー・デップ(ポルシェ911カレラ4)

世界の男女を虜にしたジョニー・デップが第1位。

筆者はジョニー・デップに虜になったわけではないが、彼のセンスは大好きである。

日常的によく使っているのはポルシェ911カレラ4のブラックで、その他の所有車はアウディA8に、54年式シボレー、51年式リンカーンマーキュリー、映画関係者からプレゼントされたという59年式コルベットなど、かっこよすぎるラインナップは溜息モノである。

ファッションも独自の個性を持っていて、正統派というよりはおしゃれ感たっぷりのアイテムやいい味の出ているヴィンテージアイテムが多い。車にもその傾向が大いに出ていて、他の海外セレブにはあまりない品揃えである。

ちなみに個性派女優で知られる恋人のアンバー・ハートもちょっとタイプが違うものの、クラッシックカーがお好み。愛車はフォードマスタング1965年式ラムダイアリーと渋いチョイスの車を愛用中である。